ニュース, ブログ, ...

米国下院、カルダノ創業者チャールズ・ホスキンソン氏を正式に招聘し、暗号とブロックチェーンについて講演を実施

訂正:YouTubeで生中継の予定日に関して米国は夏時間のため誤がありました。
正しい日本時間は、2022年06月23日(木) 23:30となります。

訂正お詫び申し上げます。

カルダノの創始者チャールズ・ホスキンソン氏が、米国下院の農業委員会でブロックチェーンと暗号について話す正式な招待を受けたとツィートで発表しています。講演の内容は日本時間:2022年06月24日(金) 00:30->2022年06月23日(木) 23:30からYouTubeで生中継される予定です。

これをTheCryptoBasicが’伝えています。

以下はTheCryptoBasic.comに掲載された記事「U.S. House of Reps Officially Invites Cardano Founder Charles Hoskinson to Speak About Crypto and Blockchain 」を翻訳したものです。

米国下院、カルダノ創業者チャールズ・ホスキンソン氏を正式に招聘し、暗号とブロックチェーンについて講演を実施 by TheCryptoBasic

by TheCryptoBasic 2022年6月17日

来週にはイベントが開催され、ホスキンソン氏は暗号分野への有利な規制を引き続き提唱することが予想されます。

カルダノの研究開発を担当するInput Output Global(IOG)のCEOであるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、来週までに米国下院の農業委員会で暗号通貨とブロックチェーンについて講演する予定であることを明かしました。

IOGの幹部は本日Twitterでこの展開を明らかにし、2022年6月23日午前10時30分(EST)『日本時間:2022年06月24日(金) 00:30->2022年06月23日(木) 23:30』までに開催されると述べています。

彼は、このイベントが暗号通貨愛好家を含む誰でものためにYouTubeでライブストリーミングされるだろうと付け加えました。

米国下院農業委員会でブロックチェーンと暗号通貨について講演する正式な招待状を受け取りました。YouTubeで見たい人がいれば、6月23日午前10時30分(東部標準時)に生中継されます。

CFTCを統括する委員会

米下院農業委員会は、連邦農業政策と、商品先物取引委員会(CFTC)を含むいくつかの連邦政府機関を所管しています。

最近では、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)以外の暗号通貨資産を監督するために、CFTCにさらなる管理権限を与えることに関心を寄せています。

証券取引委員会がより透明性の高い暗号規制を提供できないことを受けて、著名な暗号プレイヤーは、CFTCの管轄下に置かれた場合、新生業界はより繁栄すると指摘しています。

ホスキンソン氏は、公正な暗号通貨規制の提唱者の一人であり、暗号通貨コミュニティは、彼が下院農業委員会を動かし、CFTCに暗号市場の管理能力を与えるための探求を続けることを期待しています。

ホスキンソン氏は暗号の成長に関するパイオニア的存在

ホスキンソン氏は、暗号通貨とブロックチェーンの分野で最も著名なプレーヤーの一人とみなされています。彼の貢献は、暗号通貨分野の進歩の車輪を擁護する触媒の一つとなっています。

カルダノのボスは、2015年にイーサリアムの創設に貢献し、長年にわたって時価総額で第2位の暗号通貨となりました。

2017年、ホスキンソン氏はカルダノと名付けられた新しいブロックチェーンプロジェクトの作成を進め、そのコミュニティメンバーから究極の「イーサリアム・キラー」として注目されています。カルダノは、初期段階でコミュニティと交わした約束を果たすのに出遅れたが、プロジェクトの背後にいるチームは、重要なアップグレードを展開することで、徐々に多くの人に笑顔を与えています。

カルダノは現在、そのスピード、低コストの取引、スケーラビリティにより、広く採用されているブロックチェーンです。

ホスキンソン氏は、暗号通貨分野に有利な規制を何年も前から提唱しており、その取り組みから、この業界に有利な規制を策定するよう規制当局に働きかけるため、ワシントンを訪問したこともありました。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。