ニュース, ブログ, ...

カルダノBlockchain Insightsには、興味深い統計が隠されている

https://datastudio.google.com/reporting/3136c55b-635e-4f46-8e4b-b8ab54f2d460/page/p_wxcw6g0irc

ファンメイドのCardano Blockchain Insightsには、カルダノ・ブロックチェーンの活動を説明する最も詳細なメトリクスが1つの場所にまとめられており、いくつかの魅力的な統計が含まれているとU.TODAYが伝えています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Cardano Blockchain Insights Hide Some Intriguing Stats」を翻訳したものです。

カルダノBlockchain Insightsには、興味深い統計が隠されている by U.TODAY

by Gamza Khanzadaev 2022年8月8日

真のハードコアCardano愛好家は、おそらく彼らが愛するブロックチェーンに没頭して、このコミュニティの仕事を熟知していることでしょう。しかし、まだよく知らない人のために、Cardano Fans Stake Pool (CRFA) からのCardano Blockchain Insightsを紹介しよう。ここでは、Input Outputプロジェクトに関心を持つ人々が、他にはないブロックチェーンの活動を説明する最も詳細なメトリクスを1つの場所にまとめています。

測定基準と特性の完全なリストはここに示されていますが、私たちはCardanoのパフォーマンスとその成功の両方を評価する最も興味深い指標のみをレビューします。全トークンオファリングの70.6%がステーキングプールに預けられたという最近のニュースから、何よりもまず、ADAステーキングの詳細を示す指標に関心があります。

ステーキングとブロックチェーンの負荷

Blockchain Insightsはこの事実を確認し、与えられたチャートによると、ステーキングされたADAの割合は0.63%でCryptoRankのデータをも上回っています。さらに、ADAステーキングは自信をもってアクティビティのバーを保持しています。ADAをステーキングしているウォレットの総数は33.5%前後で変動しており、これは約120万アドレスが関与していることになる。しかし、現時点では、ステーキングプールに委ねられるウォレットの数は減少しており、逆にプール外のコインを保有するADAウォレットが増加していることがわかります。

本稿執筆時点のCardanoネットワークの負荷は41.77%と低いと推定される。同時に、取引・決済件数のグラフから判断すると、これはネットワーク負荷の平均的な「温度」であり、決済件数の増加とともに時々爆発する傾向があると言える。

要約すると、詳細なブロックチェーンの洞察は、カルダノの一日に光を当てるが、複雑な感情を引き起こす。一方では、すべてが良すぎてつまらないし、他方では、これほど安定したブロックチェーンが、例えばSolanaに見合った規模を見いだせないことに当惑しているのである。もっと大きなワークロードのもとで、Cardanoのパフォーマンスがどのように変化したかを見るのは、非常に興味深いことだろう。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。