カルダノ財団

Category
並べ替え
カルダノ財団:スイスの国連難民局のナショナルパートナーであるスイス・フォー・UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)との新たなコラボレーションを発表
カルダノ財団は、スイスの国連難民局のナショナルパートナーであるスイス・フォー・UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)との新たなコラボレーションを発表しました このコラボレーションの一環として、Swiss for UNHCRは、カルダノ・ブロックチェーンのネイティブ・トークンである350万ADAのカルダノ財団によるステー...
ブロックチェーン技術を推進する:カルダノ財団の活動その2
カルダノ財団のこの3ヶ月間の活動についてブログで報告しています。パートナーシップを増強し、カルダノエコシステムのオープンソースの成熟を促すなど、教育から企業まで、ブロックチェーンの採用を支持し、技術そのものの進歩のサポートなどの活動を紹介しています。 以下はカルダノ財団ブログに掲載された記事「Driving Block...
Proof of Stakeの利点はエネルギー消費をはるかに超えるものであること
ブロックチェーンの未来が包括的で、安全で、透明であることを保証するフロントランナーであるカルダノが採用するコンセンサス・アルゴリズムであるProof of Stake(POS)の利点について、カルダノ財団が記事で詳しく説明しています。 以下はカルダノ財団ブログに掲載された記事「How the benefits of P...
カルダノ財団は、コミュニティのインパクトのあるアクションを促進します。
カルダノ財団は、ヴォルテールの将来のコミュニティガバナンスの設計を支援するための基礎となるアクションとして、昨年3月にスタートしたカタリスト・サークルの新しい代表として、カルダノ・アンバサダーのBullish Dumpling(ブリッシュ・ダンプリング)氏が就任したことを伝えています。 これにより今後Dumpling氏...
2021: 驚異的な成長を遂げる1年
以下はカルダノ財団(cardanofoundation.org)に掲載された記事「2021: A year of incredible growth」を翻訳したものです。 2021: 驚異的な成長を遂げる1年 By Frederik GregaardChief Executive Officer(フレデリック・グレガー...
カルダノ財団:ビリー・ギボンズがカルダノでNFTコレクションを発表
伝説のブルースマン、ZZトップのビリー・F・ギボンズ氏がNFTに新しい音楽を提供します。 30秒のオリジナル・ジャム・セッションでのデジタル音楽のNFTと、20分間の1対1のゴールデン・チケットを販売するこのオークションは、Cardano Summitイベントに合わせて9月25日に開始され、9月26日に終了します。 以...
カルダノのブロックチェーンを対象としたHackerOne社とのバグバウンティプログラムを発表
カルダノ財団は、カルダノ初のバグ・バウンティ・プログラムについて、HackerOneとのパートナーシップを発表し、これにより、今後数ヶ月間カルダノのブロックチェーンが可能な限り最も安定した安全なブロックチェーンであることを確認していく予定。 https://twitter.com/InputOutputHK/statu...
ヘルスケアデータのブロックチェーン化
患者のデータと医療従事者のデータは、互いに通信できないサイロ化したデータベースに保存された複雑な関係性のネットワークによって分離されています。ブロックチェーンはこれをどのように改善できるでしょうか? 「ヘルスケアデータのブロックチェーン化」についてカルダノファウンデーションが記事にしています。 https://twit...
ビットコインと同レベルのセキュリティを維持しながら、大幅に少ないエネルギーを消費するカルダノの仕組み
サステナビリティの観点から、コンセンサス・プロトコルについて改めて考えたとてもわかりやすい記事「ビットコインと同レベルのセキュリティを維持しながら、大幅に少ないエネルギーを消費するカルダノの仕組み」をカルダノ財団が投稿しています。 また、さらに、カルダノのプロトコルは厳格な査読プロセスを経ており、コードの失敗がイーサリ...

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。

最新投稿