ニュース, ブログ, ...

チャールズ・ホスキンソン氏、ビットコインが生き残るためにはカルダノのOfelimousプロトコルを採用すべきと提案

Climate and Energy Implications of Crypto-Assets in the United States

ホワイトハウスの議員グループが、今年3月にバイデン大統領の命令で作成した、暗号通貨マイニングを含む様々な産業によるエネルギーの過剰使用に関連する報告書を公表し、環境に優しくならない限り暗号マイニングを禁止することを示唆しています。

これにを受け、IOG創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、最近の自身の動画『Climate and Energy Implications of Crypto-Assets in the United States』でビットコインが生き残るためにはカルダノのOfelimousプロトコルを採用すべきと提案しています。

これをU.TODAYが伝えています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Charles Hoskinson Says Bitcoin Should Adopt Cardano’s Ofelimous Protocol to Survive」を翻訳したものです。

チャールズ・ホスキンソン氏、ビットコインが生き残るためにはカルダノのOfelimousプロトコルを採用すべきと指摘 by U.TODAY

by Yuri Molchan 2022年9月9日

カルダノ、IOGの創設者であり、イーサリアムのクリエイターの一人であるチャールズ・ホスキンソン氏は、コイン・マイニングを含むすべてのエネルギー集約型産業を取り締まるという最近のホワイトハウス勧告についてコメントしているビデオを公開しました。

ホスキンソン氏は、最近発表されたカルダノのプロトコルOfelimousが、Bitcoinが暗号通貨として生き残るのに役立つかもしれないと考えています。Ofelimousは、ビットコインや他の多くのコインのようなプルーフ・オブ・ワーク・チェーンの二酸化炭素排出量を削減するために作られたプルーフ・オブ・ユースフル・ワーク・プロトコルです。

カルダノのOfelimousプロトコル

Ofelimousは最近発表された、証明可能で安全なプルーフ・オブ・ユースフル・ワーク・プロトコルで、プルーフオブワークチェーンが使用するエネルギー量を最低限に抑えることを目的としています。プルーフ・オブ・ワークとは異なり、プルーフ・オブ・ユースフル・ワークは、マイナーの計算能力が実世界の問題解決に向けられることを保証するものです。

しかし、攻撃者が簡単な問題を解決するためにこのシステムを利用し、同じリソースで採掘者が行うよりも多くのブロックを作成する可能性があるため、これを採用したブロックチェーンの安全性は低くなります。しかし、カルダノはOfelimousがこのジレンマを簡単に解決できると断言しています。

ホスキンソン氏は、ビットコインの採掘者は、小国が残すのと同程度になった二酸化炭素排出量を最小限にするために、このPoUWプロトコルに切り替えるべきだと推奨しています。

関連記事:暗号は強力な監視を必要とする。米国財務省

ホワイトハウス、環境に優しくなければ暗号マイニングを禁止することを提案

ホワイトハウスの議員グループは、今年3月にバイデン大統領の命令で作成した、暗号通貨マイニングを含む様々な産業によるエネルギーの過剰使用に関連する報告書を公表しています。

この報告書では、これらの産業がエネルギー消費量を大幅に削減できない場合は、禁止するよう勧告している。ビットコインのブロックチェーンが残す大きなカーボンフットプリントは、BTC批判派によって何度も提起された問題です。最近の報告では、BTCのマイナー(ネットワークはPoWコンセンサスプロトコルで動作)が使用するエネルギー量は、世界中の小国が消費する量に等しいとされています。

エネルギー資源の価格が急速に上昇している現在、この問題はさらに重要性を増している。しかし、この報告書では、PoWブロックチェーンのプロトコルをプルーフ・オブ・ステークに切り替えることで、エネルギー使用量を大幅に削減することができると推奨しています。

プルーフ・オブ・ステークのような代替暗号アセット技術に切り替えることで、全体の電力使用量を現在の1%未満に劇的に削減できます。

前述のカルダノはこのプロトコルで動いており、2番目に大きなブロックチェーンであるEthereumもPoWに切り替わろうとしている。長い間期待されていたMergeのアップグレードは、およそ1週間後、つまり9月15日から20日の間に行われる予定です。

免責事項:ここで述べられた意見は投資アドバイスではありません – 情報提供のみを目的として提供されています。また、必ずしもU.Todayの意見を反映したものではありません。すべての投資および取引にはリスクが伴うため、意思決定を行う前に必ずご自身で調査を行う必要があります。私たちは、あなたが失うことができないお金を投資することをお勧めしません。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。