ニュース, ブログ, ...

カルダノ、エチオピアでブロックチェーン教育システムの立ち上げに近づく by TheCryptoBasic

カルダノの開発チームであるIOGのアフリカ事業担当ディレクターであるジョン・オコナー氏は動画『Africa Update with John O’Connor – Here and making it happen』の中で、エチオピアでブロックチェーン教育システムの実装に向けて、年末までに、100万から200万人の生徒がこのソフトを利用し、来年までには、500万人の学生まで拡大する予定であると伝えています。

以下はTheCryptoBasic.comに掲載された記事「Cardano Reaching Closer To Launch Blockchain Educational System In Ethiopia」を翻訳したものです。

カルダノ、エチオピアでブロックチェーン教育システムの立ち上げに近づく

by Mark Brennan 2022年5月13日

カルダノの開発チームであるInput Output Global(IOG)は、最近のYouTubeでの発表で、エチオピア教育省のために構築されているブロックチェーン・プロジェクトを開始する予定であることを明らかにした。

既報の通り、このブロックチェーンベースのシステムにより、エチオピア教育省は同国の教育セクターを改善するために、学生の成績を監視することができるようになる予定です。

IOGによると、このシステムはCardanoのAtala PRISMをベースに構築されているとのことです。

この取り組みにより、エチオピア政府は国内の学校の教育成績を監視し、教育への関心を高めるとともに、生徒の成績を監視することになる。

IOG、今後2カ月でローンチと発表

IOGのアフリカ事業担当ディレクターであるジョン・オコナー氏は動画の中で、人気のブロックチェーン企業がエチオピア政府と執拗に協力してきたことを指摘した。

オコナー氏によると、IOGは国家達成記録システムと同国のデータ保護法および国家IDシステムとの統合に取り組んできたという。

この取り組みは本格的な展開に近づいているため、オコナー氏は、IOGが先月から生徒と教師に対してシステムの使用方法に関するトレーニングを行っていることを指摘しました。

オコナー氏は、今後2カ月以内にシステムを展開するために、今月中にトレーニングが完了することに自信を示しました。

さらに、システムが完全に稼動すれば、最初の数カ月で100万人から200万人が搭乗することになり、これはIOGがエチオピア政府と交わした合意の範囲内である、と付け加えました。

オコナー氏は次にように述べています。

私たちは、地元の機関や学校と協力し、人々をシステムに乗せるために働いています。このプラットフォームの使い方について、先生方に教え、訓練しています。今月中にトレーニングを終え、今後8週間で学生へのライブ配信を行いたいと考えています。

年末までに、100万から200万人の生徒がこのソフトを利用して搭乗することが目標です。そして、来年までには、私たちの主なスコープであった500万人の学生まで拡大する予定です。

エチオピアでの教育用ブロックチェーンシステムの開発計画

IOGがエチオピア政府のためにブロックチェーンベースの教育システムを構築するというニュースが、2021年4月に初めて一般に公開されたことを思い出してください。

この発表では、カルダノチームが同国の500万人の生徒だけでなく、75万人の教師にもサービスを利用するようオンボーディングする予定であることが記されていた。

この展開を確認したエチオピアの教育大臣、Getahun Mekuria氏は次のように述べています。

この取り組みは、教育の質を向上させるためにテクノロジーを導入することです。ブロックチェーン技術を(教育の質を向上させる方法として)考えることは、非常に現実的です。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。