ニュース, ブログ, ...

カルダノの究極のガイド:イーサリアムDeFiアドバイザーがカルダノ(ADA)をレビュー

元LinkedInプロダクトリードでDeSo Web3ソーシャルネットワークの戦略アドバイザーで、Ethereum DeFiのアドバイザーでもあるAlex Valaitis氏が、カルダノのエコシステムの詳細なレビュー記事『The Ultimate Guide to Cardano:カルダノの究極のガイド』をブログで共有しており、Valaitis氏はCardano(ADA)について楽観的で、コミュニティが活発な新世代のブロックチェーンであり、”この分野の誰もが、ある時点で(カルダノに)飛び込むべきだ “と主張しています。これをU.TODAYが伝えています。

The Ultimate Guide to Cardano:カルダノの究極のガイド』
https://web3pills.substack.com/p/the-ultimate-guide-to-cardano?r=853y5&s=w&utm_campaign=post&utm_medium=web

以下はU.TODAYに掲載された記事「Ethereum DeFi Advisor Reviewed Cardano (ADA): Results」を翻訳したものです。

イーサリアムDeFiアドバイザーがカルダノ(ADA)をレビュー:結果 by U .TODAY

by Vladislav Sopov 2022年05月27日

Valaitis氏は、世界のWeb3エコシステムにおける「レイヤー1の最大化」に対処するため、主流のブロックチェーンプラットフォームの詳細なレビューを次々と発表しました。

活発なコミュニティを持つ新世代のブロックチェーン

Valaitis氏はサブスタックにおいて、カルダノのUSPである技術、トークノミック、エコシステム、コミュニティの側面をカバーする「The Ultimate Guide to Cardano」を発表しました。

結局、カルダノ(ADA)の研究に、予定していた1週間ではなく、2週間を費やしてしまったことを認めている。技術面では、カルダノがビットコイン(BTC)に倣ってUTXOモデルやナカモト式ノードコンセンサスを採用している点にValaitis氏は魅力を感じているようです。

また、カルダノはADAステークに関する要件を「緩和」している。チームによって、スラッシング手順やADAロック期間が導入されていないません。ADAトークンはdAppsを通じて直接ステーキングすることができます。そのため、集約されたADA供給の70%がステーキングされています。

Valaitis氏は、カルダノのローンチはパブリックとインサイダーの割り当て比率が「公平」であったと強調し、これにより、より包括的なトークン配布への道が開かれたとしています。

NFTに期待されるブレイクスルー

Milkomeda EVMサイドチェーンのリリースにより、Cardano(ADA)は完全にイーサリアム互換となり、開発者はイーサリアムからカルダノへdAppを移行できるようになる。また、カルダノは開発活動においてもトップ5に入っている。

フラッグシップのCardano(ADA)DeFis SundaeSwapとMinswapは、セグメントでトップ人気の分散型暗号取引所と同等のUX/UIを備えています。カルダノのNFTエコシステムのブレイクアウトはまだこれからです。

カルダノのNFTは、カルダノの情熱的なコミュニティの多くが資金をこれらのコレクションに移動させるため、今後数四半期でブレイクアウト成長を経験すると私は予想しています。

カルダノの大規模で情熱的なコミュニティは、このブロックチェーンの進歩を支える「秘密のソース」なのです。一般的に、Valaitis氏はCardano(ADA)について楽観的で、”この分野の誰もが、ある時点で(カルダノに)飛び込むべきだ “と主張しています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。