ニュース, ブログ, ...

Djedの手数料について知っておくべきすべてのこと

以下はCOTIブログに掲載された記事「Everything You Need to Know About Djed’s Fees」を翻訳したものです。

Djedの手数料について知っておくべきすべてのこと

CardanoのVasil HarkフォークとDjedのメインネットへの展開が近づいてきたので、Djedプロトコルについて、特にその手数料体系についてより多くの情報を共有する時が来たと考えています。

以前にも述べたように、リザーブ比率や手数料は無作為に決定されたものではありません。このモデルは、Djedプロトコル、リザーブコイン保有者、COTI Treasuryユーザーにとって有益となる適切な割合を見つけるために、数学者とデータサイエンティストのグループによって慎重に研究、シミュレーション、定義されたものです。

DJEDプロトコルには、以下の3種類の手数料モデルがあります。

  • 造幣局手数料
  • バーニング料金
  • 運用手数料

DJEDと$SHENの鋳造・焼成手数料は$ADAで徴収され、リザーブプールに配分されます(リザーブ比率が上がります)。SHENをお持ちの方は、$SHENを燃焼させることで特典と交換することができます。

運用手数料も$ADAで支払われ、定期的に$COTIに変換され、その後COTI Treasuryに流れ込みます。

さて、手数料の仕組みがわかったところで、それぞれの手数料について見ていこう。

また、これらの手数料がもたらすであろう影響を測定し、理解するために、いくつかのテストシナリオを作成しました。これらの数字は、1カ月あたりの実際の$ADA取引量と、$DJED送金の推定シェアに基づくものです。

以下の例を見てみましょう(積立率400%と仮定)。


例1

  • 最初の3ヶ月でプロトコルがスケールし、リザーブ契約が$ADAを$120M相当分蓄積した場合、プロトコルは約40M $DJEDステーブルコインを鋳造することができるようになるはずです。
  • 最初の3ヶ月の間にDjedプロトコルが保守的な速度で成長し、$DJEDの鋳造と燃焼が3000回以上行われたと仮定すると、この期間の終わりには、$SHEN保有者に分配される鋳造と燃焼の手数料からすでに$100万ドル相当のADAが集められ、同じ期間にCOTIが集める運用手数料は結果として約$400K相当の$ADAとなる。これらの手数料は最終的に$COTIに変換され、COTI Treasuryに流れ込みます。

例1.1

  • では、初年度について見てみましょう。最初の12ヶ月でプロトコルの規模が拡大し、準備契約が6億ドル相当の$ADAを蓄積した場合、プロトコルは約2億ドルの$DJEDステーブルコインを鋳造できるようになります。
  • 最初の1年間、Djedプロトコルは控えめな速度で成長し、$DJEDの鋳造と燃焼が23K以上相互作用すると予測すると、この期間の終わりには、契約はすでに$SHEN保有者に分配される鋳造と燃焼手数料から$800M相当の$ADAを集めていることになります。この同じ期間にCOTIが徴収した運用手数料は、結果として約270万ドル相当となります。これらの手数料は$COTIに変換され、COTI Treasuryに流れ込みます。


例2

  • 最初の3ヶ月間で、プロトコルのスケールと予備契約が$240M相当の$ADAを蓄積した場合、プロトコルは約80Mの$DJEDステーブルコインを鋳造することができるようになります。
  • 最初の3ヶ月の間に、DJEDプロトコルは7,000回以上の造幣と燃焼の相互作用で成長すると予測すると、この期間の終わりには、契約はすでに$SHENホルダーに分配される造幣と燃焼手数料から260万ドル相当以上の$ADAを集めていることになる。この同じ期間にCOTIが収集した運用手数料は、結果的に約90万ドル相当の$ADAとなります。これらの手数料は、最終的に$COTIに変換され、COTI Treasuryに流れ込みます。

例2.1

  • 次に、次の3年間について見てみましょう。1年ごとにプロトコルのスケールと予備契約が60億ドル相当の$ADAを蓄積すると、プロトコルは約20億ドルの$DJEDステーブルコインを鋳造することができます。
  • 最初の3年間で、Djedプロトコルは速いペースで成長し、$DJEDの鋳造と燃焼が200万回以上行われたと仮定すると、この期間の終わりには、契約はすでに$SHEN保有者に分配される鋳造と燃焼手数料から約5億ドル相当の$ADAを集めていることになる。この同じ期間にCOTIが徴収した運用手数料は、結果として約1億5,900万ドル相当となります。これらの手数料は最終的に$COTIに変換され、COTI Treasuryに流れ込むことになります。

Djedはまだメインネットを立ち上げていませんが、すでに35のパートナーシップを持ち、今もなお成長し続けています。DjedはCardanoのチェーン上に構築されたステーブルコインというだけでなく、Cardanoのネットワーク全体の取引手数料が支払われる究極のコインになるように設計されています。その可能性は無限大です。今後もコミュニティにアップデートを続けていきますので、ご期待ください。

Stay COTI!

For all of our updates and to join the conversation, be sure to check out our channels:

Website: https://coti.io

Twitter: https://twitter.com/COTInetwork

Telegram: https://t.me/COTInetwork

Github: https://github.com/coti-io

Discord: https://discord.gg/9tq6CP6XrT

Technical whitepaper: https://coti.io/files/COTI-technical-whitepaper.pdf

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。