ニュース, ブログ, ...

カルダノはどのように「イーサリアムとは異なるアプローチ」をとっているのか?

Ambcrypto.comは、「カルダノはどのように「イーサリアムとは異なるアプローチ」をとっているのか?」という記事を掲載。

その中で、昨年8月、ETH 2.0のテストネット「Medalla」のクラッシュについての、ブテリン氏が述べたことを引用し、イーサリアムの待望の2.0バージョンをメインネットに投入する前に、もう少しアイロンがけや技術的な調整が必要だったということが明らかになったとし、ブテリン氏はさらに、コンセンサスの失敗から回復する道のりは楽勝ではないことを強調したと伝えています。

以下はAmbcrypto.comに掲載された記事「ETHEREUMHow is Cardano taking ‘a different approach than Ethereum?」を翻訳したものです。

カルダノはどのように「イーサリアムとは異なるアプローチ」をとっているのか?

By Lavina Daryanani 2021年6月6日

ブロックチェーンは、その初期にはクリプト・アナーキストの原則を参考にして、それぞれのネットワークを形成していた。ブロックチェーンの“トリレンマ”により、第一世代のネットワークは、スケーラビリティ、分散化、セキュリティの中から2つの要素だけを選択するよう説得されていました。

しかし、技術革新は止まることを知らず、時が経つにつれて、エコシステムは、トリレンマを完全に解決するために、それぞれの道でハードルを乗り越えている、多様なレイヤー1およびレイヤー2のソリューションを生み出してきました。

実際のところ、スケーラビリティは、かなり前からイーサリアムの道を阻むハードルでした。とはいえ、3月初めには、イーサリアムの創設者であるヴィタリック・ブテリン氏が、数週間以内に自分のネットワークを100倍にスケールアップできると発言していました。今回提案された2.0のアップグレードは、イーサリアムのネットワークの速度、効率、そして最も重要なスケーラビリティを向上させることを目的としています。

レイヤー2は間違いなくイーサリアムにとって正しい方向への一歩ですが、完璧には程遠く、そのためか、イーサリアムをさらにスケールさせるための複数のソリューション(Payment channels、Sidechains、Childchains、Roll-Upsなど)が提案されています。

昨年8月、ETH 2.0のテストネット「Medalla」のクラッシュにより、Cloudflareに関連する新たなタイムバグが露呈しました。この時、イーサリアムのネットワークは90分以上にわたって最終的な結果を得ることができず、問題が解決する前に、かなりの数のテストネットユーザーのETH保有量が75%も減少しました。

ブテリン氏は、最近のポッドキャストで、この問題について次のように述べています。

テストネット上の問題だったので解決に時間がかかり、解決するのは困難でした。

つまり、イーサリアムの待望の2.0バージョンをメインネットに投入する前に、もう少しアイロンがけや技術的な調整が必要だったということが明らかになったのです。ブテリン氏はさらに、コンセンサスの失敗から回復する道のりは楽勝ではないことを強調しました。

イーサリアムの共同創設者の一人であるチャールズ・ホスキンソン氏は、2014年にブテリン氏と意見が衝突し、プロジェクトから離れました。しかし、その幹部は現在、第5位の暗号通貨であるカルダノの顔となっている。興味深いことに、カルダノのネットワークでも、最近、アップグレードや開発の波が押し寄せています。ブテリン氏はこのことについて次のように述べています。

興味深いアイデアがたくさんあります。カルダノはイーサリアムとは異なるアプローチをとっていて、すべてのものに “大きな学術的証明 “を持つことを強調しています……しかし、イーサリアムはそれを物語っています!。

しかし、ホスキンソン氏は、イーサリアムの開発案にあまり満足していないようだ。実際、彼は以前、2.0へのアップグレードはイーサリアム1.0を「殺す」ことになると主張していた。

ブテリン氏によると、イーサリアムはすべてのものに真正な証明を持たない方が良いとしています。なぜなら、それは彼らに自由な発想と実験を与え、その結果、ネットワークを “より速く “することができるからです。さらに、彼はこうも言っています。

モデルの外側の失敗の数は、モデルの内側にある失敗よりも大きく、重要です。それにもかかわらず、IOHKの研究からは面白いものが出てくる。

ブテリン氏は最近の別の会議で、自分のプロジェクトの最大の問題のひとつは技術的なものではなく、人間に関係するものだと示唆していた。

イーサリアムのエコシステムの問題への取り組み方が完全に間違っている可能性が大きく、他のエコシステム、他の原理でうまくいっているものから学ぶ必要があります。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。