ニュース, ブログ, ...

カルダノ、イーサリアムの2倍の取引量を記録、最も活発なチェーンの2位にランクイン

Cardano Dailyは、ツィートで2021年11月15日の期間中、カルダノは182.4億ドルの取引量を記録し、ビトコインに次ぐ第2位にランクインしたと伝えました。これはイーサリアムの2倍にも及ぶ取引量です。これをFinboldが伝えています。

以下はFinbold.comに掲載された記事「Cardano records 2x higher transaction volume than Ethereum, ranks 2nd most active chain」を翻訳したものです。

カルダノ、イーサリアムの2倍の取引量を記録、最も活発なチェーンの2位にランクイン

By Baltrusaitis 2021年11月16日

現在進行中のカルダノネットワークの開発は成果を上げているようで、11月15日の24時間で、この暗号通貨は上位のアクティブチェーンに浮上している。

Cardano Dailyが提供したデータによると、この期間中、カルダノは182.4億ドルの取引量を記録し、ビットコインに次ぐ第2位にランクインした。

1位の暗号通貨は216.7億ドルの取引量を記録した。興味深いことに、カルダノの取引量は、3位のイーサリアムの93.1億ドルと比べて2倍になっている。4位のビットコインキャッシュは45億ドル、5位のライトコインは34億ドルとなっています。

Top ten cryptocurrencies with high transaction volume in 24 hours as of November 15th. Source: Messari
11月15日現在、24時間で取引量の多い暗号通貨トップ10

カルダノのネットワーク開発の影響

今回の取引量データは、カルダノがスマートコントラクトのアップグレードを行い、開発者がブロックチェーン上で高度な機能を持つアプリを作成できるようになった後に得られたものです。なお、スマートコントラクト機能を提供するネットワークとしては、Ethereumが圧倒的に多い。

この取引量は、Cardano開発者IOHKのCEOであるCharles Hoskinson氏を含め、暗号コミュニティを驚かせたようです。

全体的に見て、ADAはまだ比較的低い価格のため、最も高い人気のある暗号通貨の中に引き続き浮上しています。このネットワークは、ハイレベルなマーケティングと、”Ethereumキラー “となる可能性を伴っています。

ユースケースの増加に伴い、ADAは一貫して獲得していますが、イーサリアムも分散型金融(DeFi)や非ファンジブル・トークン(NFT)の分野を支配しながら価値を急上昇させ続けています。一般的に、高い取引量はカルダノネットワークの有用性が高まっていることを反映しており、投資家は将来の持続的な上昇を予測しています。

アップグレードに伴い、カルダノのエコシステムは他の指標でも成長を記録しています。先日お伝えしたように、ADAのステークスウォレットは、2021年11月10日に合計942,117に達し、2021年9月10日の821,024アドレスから14.7%成長しました。同時に、ADAのステーク総額は、通貨供給量全体の72.17%に当たる536億ドルの値に達しました。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。