ニュース, ブログ, ...

カルダノ、スマートコントラクトの作成で新たなマイルストーンを達成:詳細

チャールズ・ホスキンソン氏は、ツィートで「Typescriptのみを使用して完全に生成され、シリアライズされた史上初のUntyped Plutus Core Program 」を共有し、この新しいマイルストーンは、近い将来、開発者がTypeScriptを使ってCardano上でスマートコントラクトを書けるようになるかもしれないとU.TODAYが伝えています。

カルダノは、現在関数型プログラミング言語「Haskell」をベースに構築されていますが、将来はさまざまな言語をサポートする計画を進めています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Cardano Hits New Milestone in Smart Contracts Creation: Details」を翻訳したものです。

カルダノ、スマートコントラクトの作成で新たなマイルストーンを達成:詳細 by U.TODAY

by Tomiwabold Olajide 2022年7月25日

Cardanoの創設者チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、「Typescriptのみを使用して完全に生成され、シリアライズされた史上初のUntyped Plutus Core Program 」を共有しました。この新しいマイルストーンは、近い将来、開発者がTypeScriptを使ってCardano上でスマートコントラクトを書けるようになるかもしれないことを暗示しているのかもしれない。

TypeScriptは、JavaScriptをベースにMicrosoftが作成・保守しているプログラミング言語です。構文的にはJavaScriptの厳格なスーパーセットであり、言語に任意の静的型付けを与えている。どのような規模でもより優れたツールを提供すると主張しているため、大規模なアプリを作成するために作られた。

Cardanoブロックチェーンは、関数型プログラミング言語「Haskell」を使って構築された。Cardanoのスマートコントラクト用プログラミング言語であるPlutusと、Cardanoの金融スマートコントラクト用ドメイン特化言語であるMarloweは、いずれもHaskellをベースにしている。Cardanoのオフチェーン、オンチェーン両方のコードもHaskellで書かれている。

ただし、Haskellは最も有名なプログラミング言語ではなく、その区別はPythonとJavaに属している。Haskellは、特に形式的手法と組み合わせた場合に、堅牢で正しいコードを書くのに理想的であると指摘し、CardanoがHaskellを使うことを正当化している。

プロジェクト案はまだ初期段階

Michele Harmonic氏によると、Plu-tsプロジェクトはTypeScriptだけでスマートコントラクトとトランザクションの作成を可能にし、開発者がCardanoスマートコントラクトの利点を維持したまま分散型アプリを作成できるようにすることを目指しているとのこと。

現在は、スマートコントラクトの生成にHaskellというプログラミング言語しか使われておらず、瞬時に作成しなければならない場面での利用には限界があると説明する。提案されたPlu-tsを使えば、開発者はCardano関連の、オンチェーンおよびオフチェーンのコードをすべてTypeScriptで書くことができるようになる。サーバーを必要とせず、ユーザーの入力に応じてスマートコントラクトを作成することが実現可能となる。

ただし、カルダノが宣言しているプログラミング言語Haskellを手放してTypeScriptを採用するかどうかは、まだ不明だ。

免責事項:ここで述べられた意見は投資アドバイスではありません – 情報提供のみを目的として提供されるものです。また、必ずしもU.Todayの意見を反映したものではありません。すべての投資および取引にはリスクが伴うため、意思決定を行う前に必ずご自身で調査を行う必要があります。私たちは、あなたが失うことができないお金を投資することをお勧めしません。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。