ニュース, ブログ, ...

新しいファッションブランドであるOrigin Threadは、カルダノ・ブロックチェーンとNFTに対応した初の衣料品の販売開始を発表

インドとロンドンで活動するファッションブランドOrigin Threadは、ブロックチェーンとNFTに支えられたユニークなドレスのセットを販売展開しました。Origin ThreadはCardanoブロックチェーンを活用し、これを実現しました。限定シャツは、NFT-Makerの決済ゲートウェイ経由でADAを使って購入することができます。

これをTimestabloid.comが伝えています。

以下はTimestabloid.comに掲載された記事「First Blockchain-Supported Clothing Line Goes Live On Cardano: Details」を翻訳したものです。

ブロックチェーンに対応した初の衣料品ラインがCardanoで稼動開始 by Timestabloid.com

インドとロンドンで活動するファッションブランドOrigin Threadは、ブロックチェーンとNFTに支えられたユニークなドレスのセットを販売展開しました。Origin ThreadはCardanoブロックチェーンを活用し、これを実現しました。限定シャツは、NFT-Makerの決済ゲートウェイ経由でADAを使って購入することができます。

カルダノ初のブロックチェーンに裏打ちされた衣料品

本日未明、新しいファッションブランドであるOrigin Threadは、カルダノ・ブロックチェーンとNFTに対応した初の衣料品の販売開始を発表しました。このイノベーションは、洋服がどのように作られるかと顧客を結びつけることを目的としています。

“Cardano “初のブロックチェーンに対応した衣服。シャツのNFCタグをスキャンすると、その作成のビデオと完全に透明なオンチェーン調達情報を見ることができます。未来の服が今販売されています” とTwitterで更新されました。

カルダノ初のブロックチェーンに裏打ちされた衣料品。

シャツのnfcタグをスキャンすると、その作成方法と完全に透明なオンチェーン調達の情報を動画で見ることができます。

衣類の未来は今、販売されています。
🔽
https://www.originthread.com/bagru/shirt/01/buy

このため、このファッションブランドは60枚のオーガニックコットンのドレス(BAGRU/SHIRT)をデザインし、まずORIGINSトークン所有者と一般向けに販売しました。これらのドレスはすべてインドのバグルーで手刷りされ、裁断と縫製はイギリスのロンドンで行われました。

興味深いことに、60着のBAGRU SHIRTSには、NFTとユニークなIDが付属しています。これは、それぞれのシャツの真正性と希少性を証明するのに役立っています。

Origin Threadによると、NFTはシャツに付いているQRコードとNFCタグを組み合わせた識別子をスキャンすることでアクセスできるそうです。さらに言えば、この付属の非可溶性トークンには、シャツの製造工程を撮影したビデオやその他のソーシング情報が含まれているという。

Origin Threadシャツの購入について

なお、60枚のシャツのうち、7月15日からORIGINSトークン保有者が購入できるようになったのは36枚です。残りのシャツは7月18日に一般販売が開始されました。

さらに、シャツの価格はそれぞれ200ドルで、支払いはNFT-Makerの支払いゲートウェイを経由してADAで行うことができます。Origin Threadはウェブサイトで購入の流れを詳しく説明し、配送は8月の最終週になり、追加料金はかからないと記している。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。