ニュース, ブログ, ...

2021年には100万個のカルダノ(ADA)ウォレットが誕生する可能性がある

cryptoslate.comは2021年には100万個のカルダノ(ADA)ウォレットが誕生するかもしれないという記事を掲載。チャールズ・ホスキンソン氏は、「今年はコミュニティの力が十分に発揮される年になる」と述べており、2021年はあらゆる意味でカルダノにとって記録的な年になるかもしれないとcryptoslate.comが伝えています。

以下はcryptoslate.comに掲載された記事「There could be a one million Cardano (ADA) wallets created in 2021」を翻訳したものです。

2021年には100万個のカルダノ(ADA)ウォレットが誕生する可能性がある

By priyeshu garg – january 5, 2021 at 4:00 am utc – 2 min read

新しいADAウォレットの数はこの1ヶ月で急増しており、12月16日から1月4日までの間、1時間ごとに平均64個のウォレットが作成されています。 このデータを用いた予測では、2021年末までにさらに100万個のADAウォレットが作成される可能性があり、カルダノはユーザー獲得の面で最も急速に成長しているブロックチェーンネットワークの1つとなっています。

2021年も新しいADAウォレットの数は増え続ける

2020年はカルダノにとって大きな年となりましたが、今年はあらゆる意味で記録的な年になると思われます。IOHKとカルダノ財団はともに、2021年をカルダノコミュニティの構築に充てており、IOHKのCEOであるチャールズ・ホスキンソン氏は、「今年はコミュニティの力が十分に発揮される年になる」と述べています。

この計画は、カルダノネットワークの最新データによってさらに強化されており、ネットワーク上で作成された新しいアドレスやウォレットの数が大幅に増加していることを示しています。

AdaStat社のデータによると、1月4日には1時間あたり平均121個のウォレットが新たに作成されました。 これは、1月1日の1時間あたりのウォレット作成数63個から98%、12月16日の1時間あたりのウォレット作成数34個から255%の増加となります。

12月16日から1月4日までの1時間あたりのADAウォレットの新規作成数の推移を示したグラフ 12月16日から1月4日まで 4. (出典:Twitter)
強力なオンチェーンの指標と安定した成長により、今年はウォレットが100万個増える可能性がある

AdaStat社がまとめたデータとPieter Nierop氏が共有したデータによると、新規ADAウォレットの数がこのペースで増え続けると、2021年だけで100万個以上の新規ADAウォレットが作成される可能性があるとのこと。

2021年の新しいADAウォレットの増加予測を示すグラフ。出典:Twitter

現在、既存のADAウォレット全体の55%弱が資金をステイクしているというデータもあり、100万個の新規ウォレットが加わることで、カルダノにはこれまでにないレベルの分散化がもたらされることになる。

既存のADAウォレットのうち、現在ステイキングされている割合を示すグラフ。(出典:Twitter)

カルダノの非中央集権性をさらに強化するもう1つの点は、ADAの保有者の圧倒的多数が、その固有の暗号通貨を少量保有する個人投資家であるという事実だ。クジラが保有しているADAはわずか20.8億枚で、投資家が保有しているのは流通量の6%弱、約76億枚のADAである。IntoTheBlockのデータによると、個人投資家はADAの現在の供給量の72%以上(250億トークン強)を保有している。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。