ビジネス・ユースケース, ラーニング, ...

アタラ・プリズム(AtalaPRISM)とは

アタラ・プリズム(AtalaPRISM)とは?

「カルダノ・アフリカ」の第一弾となる国家レベルのデジタルインフラ導入となったエチオピア政府のような場合、国家や行政のようにパーミッション(許可)が必要なプロジェクトがあります。このようなケースでは許可型のプライベートブロックチェーンを使用します。カルダノはプライベート(許可型)パブリック(無許可型)の異なるシステムの両方が補完し合い、柔軟にその両方のリソースを利用可能で、ユーザーはどちらのシステムに移動可能にするアーキテクチャーを既に備えています。つまり二つの異なるシステムは相互運用可能で、ユーザーはプライベート-チェーンvsパブリックチェーンの両方で、柔軟に両方のプロジェクトを行き来することが可能です。

これは設計の勝利であり、バイロンからシェリーへの移行、ハイパーレジャー・ファブリックとの協業によって得られた経験の結晶であり、このカルダノブロックチェーンは美しい構造デザインにより、異なるシステム間の移動、ハイレベルなカスタマイズが可能になります。

例えば、ユーザーはAtalaのPrismIDを使って両方を移動可能です。PrismやHydraなどはレイヤー2なので、同じDNAを含んだカルダノはその両方で実行できるアーキテクチャーになっているのです。

カルダノは、ポータブルなアイデンティティを利用して、プライベートおよびパブリックの両方のユーザーを獲得できる仕組みを既に有してるのです。

この基盤こそが、カルダノがアフリカ・スペシャルで獲得するであろうブロックチェーン市場最大のユーザー数の根拠となるものなのです。

下記の内容はアタラ・プリズム(AtalaPRISM)について、「IOG公式サイト:アタラ・プリズム(AtalaPRISM)」を翻訳したものです。

分散型IDシステムであるアタラ・プリズム(AtalaPRISM)

トラストエコノミーを実現する

Atala PRISMは、人々が自分の個人データを所有し、組織とシームレスに、非公開で、安全にやりとりすることを可能にする、分散型アイデンティティ・ソリューションです。

AtalaPRISMはデジタル経済の成長を促進します。

成長するビジネスのために

顧客基盤の拡大、利益の増加、そして将来のビジネスの可能性を広げるために、総合的なエクスペリエンスの向上を目指します。

  • 自動化された、手間のかからないユーザー・ジャーニーで、お客様に合理的な体験を提供します。
  • 再利用可能で、コストと時間を削減できるKYCクレデンシャルを用いて、顧客を即座に登録し、認証することができます。
  • 組み込みのデータおよびプライバシー保護メカニズムにより、規制要件(GDPRを含む)に準拠することができます。
  • 製品やサービスの登録とチェックアウトを瞬時に行うことで、売上を最大化し、カゴ落ちを減らすことができます。
  • お客様がワンクリックで商品やサービスにアクセスできるようにします。長いフォームを排除し、生活をより快適にします。

効率的な政府のために

セキュアな次世代サービスを導入することで、政府はより効果的に、より迅速に、より機敏に行動できるようになります。

  • 単一のユニバーサル・デジタル・アイデンティティにより、公共および民間セクターのサービスに即座にアクセスできます。
  • 本人認証やサービス登録にかかる時間を短縮し、市民に優れた総合的な体験を提供します。
  • すべての人がデジタルIDを認証されると、個人、企業、組織、政府など、すべての関係者に対する不正行為のレベルが大幅に低下します。
  • 対面での認証が減ることで、部門内の管理効率が向上します。デジタル化。
  • ペーパーワークを廃止し、代わりに安全なデジタルフォーマットを使用します。スマートなデジタルサービスで成長に備える。

個人の力を引き出すために

個人が自分のデータを所有し、さまざまなサービスにアクセスできるようにすることで、チャンスの世界を広げます。

  • 自分のデジタルアイデンティティとデータの唯一の所有者になることができます。すべてのプラットフォームで使用し、所有権を保持することができます。
  • 自分のデータは自分で管理することができます。信頼できる人や組織にのみ送信できます。
  • 自分のデータにアクセスできる人を管理できます。あなたが知らないうちに、あるいは同意なしに、第三者があなたの個人情報を盗み見ることはありません。
  • 身分証明書、免許証、資格証明書などの重要な証明書を、安全に持ち運べるように携帯電話にまとめて保存できます。
  • さまざまなサービスに瞬時にアクセスできます。フォーム、パスワード、時間の無駄はもうありません。

分散型アイデンティティは、個人が自分の個人情報を所有する新しい方法を提供し、日常生活において安全で信頼できる取引を可能にします。

主要コンポーネント

モバイルアプリ
デジタル認証情報を受信、保存、共有するためのカスタマイズ可能なアプリをエンドユーザーに提供します。

管理コンソール
ユーザーフレンドリーな分散型管理プラットフォームにより、デジタル・クレデンシャルの発行や検証を容易に行うことができます。

ブラウザウォレット
ウェブベースのブラウザ拡張機能を使用して、DIDの管理、管理コンソールへのアクセス、およびクレデンシャル発行の承認を行います。

SDKとAPI
デジタルIDやクレデンシャルの発行・検証機能をアプリケーションやワークフローに統合することで、プロセスを効率化します。

エンロールメントツール
近日公開。軽量のモバイルアプリを使用して、オンボーディングプロセスの一環としてバイオメトリックデータを取得できます。

スマートカード
近日公開。デジタル認証情報を保存・共有するための低コストのスマートカードを使用して、エコシステムを拡大できます。

なぜアタラ・プリズム(AtalaPRISM)?

持続可能性
Atala PRISMはCardanoをベースに構築されています。Cardanoは査読付きの学術研究に基づいており、持続可能性を考慮して設計されています。

スケーラブル
Atala PRISMは、最先端のLayer-2技術を用いて、数百万人のユーザーに対応できます。

将来性がある
Atala PRISMはオープンソースのソフトウェアを使用しています。このシステムは、分散型アイデンティティの最新の規格や仕様を用いて、相互運用性を考慮して設計されています。

包括的
すべての人のために設計されています。スマートフォンを持っていなくても、インターネットにアクセスできなくても、十分なリテラシーがなくても、検証可能なIDを所有することができます。

費用対効果
パブリックブロックチェーンの手数料を削減するための斬新なバッチメカニズムを実装しており、何百万人ものユーザーをコスト効率よく受け入れることができます。

フレキシブル
柔軟なデプロイメントモデルと、基盤となるブロックチェーンプラットフォームの選択をサポートします。

ユースケース

Atala PRISMは、ユーザーが所有・管理・共有するデジタルIDやクレデンシャルを、簡単・安全・非公開で発行することができます。クレデンシャルは、どこからでもすぐに確認できるため、第三者による認証サービスは必要ありません。

ケーススタディ グルジア共和国における本人確認・資格確認試験

卒業生が社会人になったとき、自分の学位にすばやく簡単にアクセスできることが必要です。そのため、アタラはグルジア共和国の教育省や大学と提携しています。Atala PRISMは、学生がスマートフォンから自分の業績を受け取り、保存し、送信することを可能にします。また、証明書をすぐに確認できるため、身元調査の必要がなく、大学や雇用者の貴重な時間と資源を節約できます。

グルジアでのアタラPRISMの発売により、デジタルアイデンティティと資格を認証する新しいゴールドスタンダードが確立されました。企業、政府、個人は、このスマートで分散型のソリューションの恩恵を受けることができます。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。