ニュース, ブログ, ...

カルダノはすでに実世界での実用性を発揮している

masn moneyは「カルダノはすでに実世界での実用性を発揮している」とういう記事を掲載。エチオピアの教育に触れながら、筆者は「私はカルダノを信じていますが、Dogecoinは信じていません。カルダノは、再び数倍に評価される素晴らしい暗号通貨になるだろう。」と述べています。

下記の記事はmsn moneyに掲載された記事「Cardano Is Already Demonstrating Real-World Utility」を翻訳したものです。

カルダノはすでに実世界での実用性を発揮している

By Alex Sirois 2021-5-6

このところ、投資家やトレーダーは、カルダノ(CCC:ADA-USD)に大きな関心を寄せている。最初に断っておきますが、私は個人的にこのプロジェクトのファンです。以前にも書いたことがあるが、同社が自らを売り込むために使っている10,000フィート・アプローチ(*)は賢明だと思っている。

(*)筆者は「カルダノが分散化とブロックチェーンに簡単にアクセスできるようにする方法」という記事で、”ADAは不透明な暗号空間で理解するのが最も簡単なアルトコイン”だと述べています。

投資家やトレーダーは、「それ」のアルトコインに関する最新のニュースを消化しようとして、頭を悩ませることがよくあります。これは、ビットコイン(CCC:BTC-USD)やイーサリアム(CCC:ETH-USD)などの主要な暗号通貨についても同様です。

暗号通貨を理解するのは非常に難しいことです。特定の暗号通貨の技術的な側面を理解すると、実用性の問題が出てきます。

そして、だからこそ、カルダノの最新のニュースは、ADAとプロジェクト全体に対して私をより熱狂させるのです。

まず最初に、以前の記事でカルダノについて述べたことを再確認します。それは、同社が複数の分野にわたるユースケースを通じてプロジェクトの明確な有用性を示しているという点で、競合他社よりも優位に立っているということです。

カルダノに迫る

同社のエンタープライズプラットフォームでは、カルダノが教育、小売、農業、政府、金融、ヘルスケアでの利用に対応するプラットフォームを構築していることが示されている。これらの異なる業種に共通しているのは、それぞれが高度な集中管理を行っていることです。

分散型台帳やブロックチェーンの中心的な考え方の一つは、単純に分散化と説明責任であることを忘れてはなりません。話が脱線するかもしれませんが、私は暗号について考えるたびに、その本当の意味を考える傾向があります。

繰り返しになりますが、だからこそ私はカルダノが好きなのです。この会社は、自分たちが何をしようとしているのかが透明です。その透明性の一部として、前述のユースケースの開発があります。

エチオピアの教育

4月29日、カルダノやADAを開発しているIOG社は、カルダノのブロックチェーン技術をエチオピアの教育システムの刷新に使用すると発表した。同社の研究開発チームは、生徒と教師を識別し、デジタル成績認証を行い、学校の成績を遠隔で監視できるシステムを構築している。

このシステムの利点は、3,500校の500万人の生徒に関する情報を記録するための改ざん防止システムを構築できることです。エチオピアの教育大臣Getahun Mekuria氏は、ブロックチェーン技術によって、東アフリカの国で高等教育や雇用へのアクセスを広げることができると考えています。そうなればいいですね。

私は個人的に、このプロジェクトを追いかけて結果を見守りたいと思っています。さらに重要なのは、カルダノが実際に教育分野でのユースケースを構築しているということですが、それはウェブサイトのエンタープライズ部分で説明されています。

アタラ・プリズム(Atala PRISM)は、学生が自分の学業成績の所有権と管理権を、第三者を介さずに与え、そのプロセスから摩擦やコストのかかる非効率性を取り除きます。その結果は?その結果、学生や求職者は、自分が何者で、何を達成したのかをシームレスに証明することができます。

投資家やトレーダーは、このニュースを良い兆候として受け止めるべきでしょう。IOGは、これらの他の企業分野でのユースケースを発表するでしょう。そうすれば、カルダノとADAはますます注目を集めることになるだろう。

ADAのボトムライン

ADAはすでに重要な心理的閾値である1ドルを超えた。これは2021年にADAが600%以上も上昇したという驚くべき出来事の一部だ。

最近、カルダノとDogecoin(CCC:DOGE-USD)が多くのヘッドラインスペースを獲得しているので、この2つを比較してみたいと思います。Dogecoinの時価総額は現在470億ドルであるのに対し、カルダノの時価総額は428億ドルとやや小さい。

カルダノは2021年に大暴落しましたが、Dogecoinはそれ以上に熱く、約8,000%も上昇しました。私は単純に、Dogecoinはまだ何もしていないという点を指摘したい。識別できる実用性もないのに、時価総額的にはカルダノと同等とみなされているのです。

私はカルダノを信じていますが、Dogecoinは信じていません。カルダノは、再び数倍に評価される素晴らしい暗号通貨になるだろう。この会社とそこへの投資を検討することをお勧めします。

公開日において、Alex Siroisは本記事で言及されている有価証券のポジションを(直接的または間接的に)持っていない。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。