ニュース, ブログ, ...

カルダノが次のビットコインとなる理由 by ibtimes

カルダノが次のビットコインとなる理由というカルダノファンにとってはたまらないタイトルを冠したibtimesの記事のご紹介です。

カルダノの取引速度と環境に優しいプロファイルが、将来人気を博す流かもしれないこと。プラットフォームのピアレビューにより、強固で信頼性の高いシステムが構築される可能性があり、さらにカルダノの5つの開発段階は現在進行形であり、カルダノはこの成長物語の始まりに過ぎないことなど、次のビットコインになる理由を挙げています。また、数年後にはカルダノが多くの産業で利用されるプラットフォームになる可能性があると記事は述べています。

以下はibtimes.comに掲載された記事「Here’s Why Cardano Is The Next Bitcoin」を翻訳したものです。

カルダノが次のビットコインとなる理由

By Adria Cimino 11/17/21 AT 8:53 PM

1トークンがわずか数ドル、あるいは数セントで取引されている暗号通貨を見ると、それらが次のBitcoin(CRYPTO:BTC)になるとは想像しにくい。何しろ、この暗号通貨のスターは最近、1コイン6万ドルを突破したのですから。しかし、ビットコインがどこから始まったかを覚えておくことは重要です。世界初の暗号通貨は、2010年にデビューしたときには、わずか8セントほどの価値しかありませんでした。

つまり、現在のバリュエーションが低い新規参入プレイヤーが、同じような道を辿る可能性は十分にあるということです。もちろん、そのすべてがそうなるわけではありません。だからこそ、それぞれの特徴をよく理解した上で、このような賭けをすることが大切です。今、私は、ある暗号通貨が次のビットコインになる可能性が特に高いと考えています。どの暗号通貨なのか、そしてその理由を考えてみましょう。

経験豊富な創業者

私が言っているのは、チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏が作った暗号通貨であるカルダノ(Cardano:CRYPTO:ADA)のことです。彼は、より大きなプレーヤーであるイーサリアム(Ethereum)の共同設立者でもある。これは間違いなく良い兆候です。それは、その分野での信頼性と経験に等しいからです。ホスキンソン氏がイーサリアムのプロジェクトで学んだことを、カルダノでの作業に活かしていることが想像できます。

では、カルダノとは何か。それは、”ADA “という独自のコインを特徴とするブロックチェーンネットワークです。カルダノでは、スマートコントラクト(一定の条件を満たすと自動的に実行される契約)を扱うことができます。

そして重要なのは、カルダノはさまざまな用途の情報を安全に保存できることです。例えば、ヘルスケア分野では、医薬品の出所を追跡することができ、偽造薬が薬箱に入りにくくなります。また、農業分野では、製品の原産地や品質を追跡することができます。金融分野では、世界中の人々に銀行業務を提供できるような分散型システムを目指しています。このように、様々な用途に使えることから、数年後にはカルダノが多くの産業で利用されるプラットフォームになる可能性があります。

この他にも、カルダノには興味深い点がいくつかあり、将来的に価値が大幅に上昇する可能性があります。まず第一に、トランザクションのスピードです。カルダノはここで勝負します。Bitcoinの欠点のひとつは、1秒間に処理できるトランザクションの数が30件程度しかないことだ。それに比べて、Cardanoは1秒間に250件のトランザクションを処理できます。それをさらに向上させようとしています。

環境にやさしいオプション

もう一つの利点は、カルダノが環境に優しいことです。この暗号プレーヤーは、年間で発電所2基分のエネルギーを使用しています。しかし、ビットコインと比べると非常に少ないです。同じ期間に、Bitcoinはオランダよりも多くのエネルギーを使用しています。

最後に、他の2つの要素がカルダノの成功を後押しするかもしれません。それは、プラットフォームの背後にある研究と品質に関係しています。カルダノは、開発プロセスにおいてピアレビューを採用しています。つまり、カルダノのプラットフォームに変更が加えられた場合、その変更が適用される前に、学術的な同業者がレビューを行い、OKを出さなければならない。

開発プロセスといえば、それは継続中です。プラットフォームの開発者たちは、カルダノを最高のレベルに引き上げるために、5段階のプログラムを開始しました。最終的な目標は?それは、カルダノが100%自立することです。

つまり、カルダノは、ビットコインのすべてになる道を歩んでいるのかもしれません。現在、カルダノは約1.80ドルで取引されています。6万ドルの価格という考えは、このような出発点からは遠く離れているように思えるかもしれない。しかし、ビットコインはそのような道が可能であることを証明しました。そして、カルダノが提供するすべての利点を考慮すると、この若い暗号通貨は、次に続く暗号通貨になる可能性が高いかもしれません。

この記事はMotley Foolに掲載されました。

本記事は執筆者の意見を示すものであり、モトリーフールのプレミアムアドバイザリーサービスの「公式」推奨ポジションとは異なる場合があります。私たちはモトリーです。投資理論に疑問を持つことは、たとえ自分自身の理論であっても、私たちが投資について批判的に考え、より賢く、より幸せで、より豊かになるための意思決定をするのに役立ちます。

Adria CiminoはEthereumの株式を保有しています。The Motley Foolはビットコインとイーサリアムの株式を所有し、推奨しています。The Motley Foolにはディスクロージャーポリシーがあります。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。