ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

この新しいカルダノのAaveはアーリームーバーの優位性を持つAaveやCompoundと直接のライバルとなります。 by watcher guru

カルダノエコシステム上のP2P融資プロトコルであるAadaFinanceは、5月にプロトコルの最初のバージョンを立ち上げ、カルダノのプラットフォーム上で事実上P2P融資を可能にする予定です。

この開発により、カルダノはまもなく、アーリームーバーの優位性を持つAaveやCompoundのような企業と肩を並べることができるだろうとwatcher guruが伝えています。

以下はwatcher.guruに掲載された記事「This new Cardano offering makes Aave a direct competitor」を翻訳したものです。

この新しいカルダノのAaveはアーリームーバーの優位性を持つAaveやCompoundと直接のライバルとなります。

by Saif Naqvi 2022年3月28日

カルダノのエコシステムは、2022年にいくつかの大規模な変化を迎える準備をしています。最新の発表によると、カルダノエコシステム上のP2P融資プロトコルであるAadaFinanceは、5月にプロトコルの最初のバージョンを立ち上げ、カルダノのプラットフォーム上で事実上P2P融資を可能にする予定です。

この開発により、カルダノはまもなく、アーリームーバーの優位性を持つAaveやCompoundのような企業と肩を並べることができるでしょう。

暗号化P2Pレンディング – その仕組み

理論的には、暗号化 P2P 貸付プラットフォームは、高い手数料、さまざまな金利、長い承認時間に悩まされる古くからの貸付システムを置き換えることを目的としています。

ブロックチェーンとスマートコントラクトを使用することで、暗号化プロジェクトは従来の融資プロセスを再構築し、中間業者を排除して、効果的にコストを削減し効率を高めることができます。

このプロセスは通常、貸し手と借り手(および場合によっては保証人)の2つの要素で構成されています。カルダノの融資プロセスの詳細は、まず借り手がリクエストを作成し、スマートコントラクトに担保を預けます。貸し手はスマートコントラクトを通じて融資を行い、その後、両者は非可溶性のトークンを受け取ります。ローンの返済金利も、スマートコントラクトで設定される。ローンが返済されると、両当事者はスマートコントラクト内で発行されたNFTを返却します。

暗号P2Pプロジェクトは新しい概念ではありません。Aave、Compound、MakerDaoなどは、この新しい融資方法によって成功を収め、それぞれ2021年に驚異的な価格パフォーマンスを記録しています。また、市場データ集計会社Business Wireは、ブロックチェーン技術とニッチなクラウドファンディングプラットフォームに牽引され、2022年から2026年の間にクラウドファンディング市場が2,400億ドル成長すると示唆しており、将来は明るいと思われます。

カルダノ – 新しい競争相手?

新進の融資分野への参入は、ADAのさらなる価格上昇への扉を開くことができますが、カルダノはいくつかの有名なプロジェクトと競争しなければならないでしょう。

例えば、Aave、Compound、Makerは2017年と2018年からP2Pレンディングに積極的に参加しています。カルダノの現在の時価総額$400 Billionは、まもなく登場する競合他社をはるかに上回っていますが、より良い代替手段として登場するためには、適切な引当金と安全対策を維持する必要があるでしょう。また、カルダノは、プラットフォームでの販売と融資を促進するために、魅力的な金利と最小限の担保要件を確保しなければならないでしょう。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。