ニュース, ブログ, ...

Binance Blockchain Weekでカルダノ創業者が語るWeb3とビットコインの快適性 by bitcoinethereumnews

アラブ首長国連邦のドバイ世界貿易センターで開催された今年のBinance Blockchain Weekの初日に、カルダノの創設者チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏が基調講演を行いました。

BTBFさんが、チャールズホスキンソン氏 基調講演の動画をアップされていますので、ご覧ください。機械翻訳もついています。

また、この内容についてbitcoinethereumnewsが伝えています。

以下はbitcoinethereumnews.comに掲載された記事「Cardano founder talks about Web3 and the comfort of Bitcoin at Binance Blockchain Week」を翻訳したものです。

Binance Blockchain Weekでカルダノ創業者が語るWeb3とビットコインの快適性

2022年03月28日

アラブ首長国連邦のドバイ世界貿易センターで開催された今年のBinance Blockchain Weekの初日に、カルダノの創設者チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏が基調講演を行いました。

聴衆を前にホスキンソン氏は、基調講演でビットコイン(BTC)、Web3、哲学などの話題を取り上げ、コミュニティがビットコインの快適さから中央集権に向かって前進するときに次に起こることなどのトピックを提起しました。

ブロックチェーンがより高度に、より強力になるにつれて、我々はいくつかの困難で不快な哲学的な決定を開始する必要があります。

CEOは、Web3について、また、分散化と規制の間にある線は何かという疑問を投げかけました。”どの時点で、もはや非中央集権的でなくなる閾値を越えるのでしょうか。ホスキンソン氏は、世界中のブロックチェーン愛好家で構成される聴衆に向かって、「もはや信頼の仲裁者ではないのか」と問いかけた。

ビットコインの快適さを超えたとき、他の多くのアイデアを楽しむようになるのです。

彼は、規制当局がブロックチェーンに目を向け始めてから、以前は考慮されなかった疑問が表面化し始めたと指摘した。

どの時点で取引を取り消すことができるのか?もしできるとしたら、どの時点で資金を凍結できるのか?といったアイデアが、ブロックチェーンの議論の中で飛び出すようになったのです。そんなことは絶対にできないと思っていた 。

とホスキンソン氏は言う。

これとは別に、ホスキンソン氏は、利益だけでなく、ブロックチェーン技術に注目することの重要性を強調した。ブロックチェーンは、すべての人に公正さと平等さをもたらし、小さな事業体にも戦うチャンスを与えてくれると強調した。

もしあなたがお金を稼ぐためだけにここにいるのなら、技術を特別なものにするすべてのものを失います。

カルダノ創始者は分散型自治組織について直接言及はしなかったものの、ブロックチェーンプロジェクトの意思決定には人々が参加する必要があると述べています。DAOがWeb3の基盤となるかもしれない未来について、「本当に分散型であるならば、自分たちで考えなければならない」とホスキンソン氏は述べました。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。