ニュース, ブログ, ...

カルダノのチャールズ・ホスキンソン氏が、真の分散化を促進する権利章典を呼びかけ by CITY A.M

カルダノ(ADA)の創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、ドバイで開催されたBinance Blockchain Weekで、「ブロックチェーン技術の核心は、お互いを信頼していない人々の間の信頼にあります」と宣言、暗号通貨コミュニティに真の分散化の概念を示す業界の権利章典を制定するよう提案しました。

これを地元メディアのCity A.Mから伝えています。

以下はcityam.comに掲載された記事「Cardano’s Charles Hoskinson calls for crypto Constitution」を翻訳したものです。

カルダノのチャールズ・ホスキンソン氏が暗号憲法を呼びかけ

by: DARREN PARKIN 2022年3月29日

カルダノの開発者であるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、暗号コミュニティ全体が団結して、分散化の真のあり方について「権利章典」を作成するよう呼びかけています。

ドバイで開催されたバイナンス・ブロックチェーン・ウィークの基調講演で、IOHKの最高責任者は、業界が真の分散化へ向かう岐路にあり、正しい目的地をナビゲートする必要がある重大なポイントに到達したと警告しました。

「ブロックチェーン技術の核心は、お互いを信頼していない人々の間の信頼にあります」と宣言しました。

第3世代の暗号通貨がより強力になり、より普及し、より広く浸透していくのを見るにつけ、私たちの技術がどのように機能するかについて、不快で難しい哲学的な決断を下さなければならないのです。

ビットコインの快適さ(均質性、プルーフ・オブ・ワーク)を超えて他のシステムに移行するとき、誰もがブロックチェーンのコピーを持っているとは限らないという考えを持ち始めることになるのです。

そうすると、どの時点で、もはや分散型ではなく、暗号通貨でもないという閾値を超えたことになるのでしょうか。

もはや信頼の仲裁者ではなく、全ての人が平等にアクセスできることが保証されているのです。

暗号通貨業界は「厄介な10代」にあり、そのプレイヤーは分散化の中核的な意味を定義する必要がある時点にあると、彼は述べました。

「もし私たちが本当に非中央集権的で、本当にオープンなエコシステムであるならば、私たちは集団で何らかの形で集まり、自分たちでこれを解決しなければなりません」と彼は説明しました。

暗号通貨とブロックチェーン技術の使用に関する権利章典を決めなければならないのです。

もし、あなたがお金を稼ぐためだけにここにいるのなら、この技術は重要ではありません。何の意味もなく、それを追いかけようとして、特別なものをすべて失ってしまうでしょう。

難しいんです。完全性は難しく、非中央集権は難しく、コストがかかる。プロトコルの複雑さは極端だ。多くのことがうまくいかない可能性があるのです。

そして、ホスキンソン氏は、業界がどの方向を選択すべきかを決める課題の規模を示した。

コンセンサスを得なければならないのは、もどかしいことだ。7人の部屋に座って、そのうち6人が気に入らないのに、多数決で決めなければならない。それが楽しいとでも言うのだろうか。

これが何百万、何千億という規模の現実であり、暗号通貨が置かれた現実なのです。

10年近くこの分野に携わってきて、ビットコインが1ドルから64,000ドルを超え、国家に採用されるまでの進化と成長を見てきましたが、現実には、何百万、何十億という人々のニーズに応えるために、プロトコルは十分に良くなってきているのです。技術はある、あるいはそこに到達しているのです。

90年代にインターネットが世界の注目を浴びたように、私たちは世界の注目を浴びるところまで来ています。

過去から学びたいのか、それとも再び同じことが起こるのを許したいのか、業界として決断しなければなりません。

そして、イーサリアムの共同創設者は、業界に開かれた2つの道筋を詳しく説明しました。

「1つは、誠実さを保ち、非中央集権に目を向け、これらのことを見つけ、理解することです」と彼は言いました。

もう1つは、それを無視することだ。この場合、カストディアンがいて、護衛の鍵があり、高度に集中化され、高度に最適化されたコンセンサス・アルゴリズムがあり、いつでもリセットできるようになります。少数派が多数派を支配することになる。

これは決定事項であり、私が決定するのではありません。あなた方全員が決定するのです。これこそがこの業界の真の魔法であり、特別なものなのです。

そのパワー、そのアプリケーション、これらすべては、この部屋にいる人たちや、まさにそのような部屋から生まれたものなのです。あなた方は建設者であり、したがってあなた方は決定者である。何を基に建設するか、どのように建設するか、どのようにパートナーになるかを選択する。あなた方が大切にするものが、最終的にこの業界の性格を決めることになるのです。

しかし、この問題を解決すれば、暗号通貨の分野だけでなく、世界を変えることができるのです。


また、テクノロジーは単に価値を移動させるだけのものではないという。テクノロジーは、単に価値を移動させるだけのものではなく、「あなたの投票、あなたの声、あなたのアイデンティティ、あなたのプライバシー、あなたが飲む水、勝者と敗者、あなたが接する市場、あなたの信用度」であるべきだという。

私たちが何らかの形で依存しているすべての機関は、私たちが構築するものによって影響を受け、触れられることになります。

皆さん一人ひとりが、人生で初めて、そのことに口を出すことができるのです。

私たちが構築したもの、私たちが持つ原則は、ここ暗号で機能すれば、10年、20年、30年後には、社会全体に浸透していくでしょう。私たちの協働力、統治力、これらの力を結集することが、最終的に世界のあり方を決めることになるのです。

私は、平和で誠実な世界に住みたいと思いますし、私たちの労働の成果を守り、お互いの意見を聞き、協力し合える世界でありたいと思います。

しかし、それが可能かどうかは、業界として考えなければならない。そして、ここで解決すれば、みんなの解決になるのです。

未来は分散型になると信じています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。