ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

カルダノ、Milkomedaを通じてイーサリアムのdAppsとEVMの互換性を獲得 by cryptomode

カルダノのエコシステムにイーサリアムのdAppをデプロイすることを目的としたMilkomeda C1がメインネットでリリースされたことで、カルダノは、Milkomeda EVMサイドチェーンを通じてEVM互換となったことについて、cryptomodeが伝えています。

以下はcryptomode.comに掲載された記事「Cardano Gains EVM Compatibility With Ethereum dApps Through Milkomeda」を翻訳したものです。

カルダノ、Milkomedaを通じてイーサリアムのdAppsとEVMの互換性を獲得

By JP Buntinx – 20220年3月29日

クロスチェーンの相互運用性が、ブロックチェーンと暗号通貨の未来を切り開く。

カルダノは、Milkomeda EVMサイドチェーンを通じてEVM互換となりました。開発者とユーザーにとって非常にエキサイティングな展開で、ADAアセットにさらなる強気な圧力をもたらすかもしれません。

カルダノはイーサリアムと互換性がある

カルダノとイーサリアムは2つの異なるエコシステムですが、そのギャップを埋めることには利点があります。これらのチェーンに互換性を持たせることで、流動性、使用性、採用率を高めることができる。イーサリアムがdAppやDeFi開発のメインブロックチェーンであることは否定できませんが、他のエコシステムのほとんどは、独自のパワーで追いつくことはできないかもしれません。

カルダノはイーサリアムよりもいくつかの利点がありますが、EVMと互換性を持つようになることは理にかなっています。Milkomeda C1プロジェクトは昨年から開発されており、今週初めに稼働を開始しました。Milkomeda C1の主な目的は、カルダノのエコシステムにイーサリアムのdAppをデプロイすることです。ADAや他のカルダノベースのトークンにさらなる使い勝手をもたらしながら、より効率的で安価なエコシステムを開発者に提供するものです。

Milkomeda C1が強力なだけに、ユーザーは自分の資産をこのサイドチェーンに転送する必要があります。それは、dcSparkのFlint WalletやMetamaskなど、互換性のあるウォレットを通じて可能です。資金はカルダノのメインネットからMilkmedaに移動させる必要がありますが、このプロセスは安価で効率的です。トランザクションが完了すると、ユーザーは今日からサイドチェーンと互換性のあるEVM dAppsの実験を始めることができます。

今のところ、対話できる互換性のあるdAppsはほんの一握りです。そのリストには、MilkySwap、OccamX、Nomad、MultiChain、Celer、MuesliSwapが含まれています。さらに多くの互換性のあるアプリケーションが間もなく使用可能になる予定です。開発者はMilkomedaサポートを統合する必要があるかもしれないが、イーサリアムはユーザーに提供するものが多い。それでも、これらの開発は多くの点でカルダノにとって強気である。

ADAは強気を維持するのか?

ADAホルダーにとって、今週はエキサイティングな1週間だった。カルダノのネイティブアセットが約30%の価格上昇を記録し、これは見る者を魅了する。ADAは、3.09ドルの最近の史上最高値から遠く離れていますが、ADAの価格は正しい方向に戻っていることに注意することが重要です。1.5ドルまで押し上げることが最初の目標ですが、実現にはしばらく時間がかかるかもしれません。

全体として、暗号とブロックチェーンのエコシステム内でより広い相互運用性を見ることは素晴らしいことです。しかし、2022年にカルダノとイーサリアムが互いに互換性を持つようになると予想した人はほとんどいませんでした。この目標を達成するためにはサイドチェーンが必要ですが、重要な開発であることに変わりはありません。イーサリアムのdApp開発者から実質的なサポートがあれば、今後数カ月の間にADA価格にプラスの影響を与えることができます。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。