ニュース, ブログ, ...

カルダノのトレジャリーは現在、2016年のICOで調達した資金の約2倍を保有しています。

この記事は、CryptoSlateの記事「The Cardano treasury now holds almost double the funds raised in the 2016 ICO」を翻訳したものです。

カルダノのトレジャリー(財務省)は現在、2億7,650万ADA以上の資金を保有しており、カルダノはコミュニティの支持を得ていると言っても過言ではない。しかし、この数字は、2016年のICOで調達された資金の約2倍の資金を保有しているという事実を考えると、さらに関連性が高くなります。

Cardanoのトレジャリーの価値は増え続けています。

カルダノのADAの価格の大幅な上昇は、先月に見られたもので、2月に入ってからも続いており、トークンは週明けに約0.44ドルの3年ぶりの高値に達しています。価格の上昇は一握りの投機家を非常に満足させたのは間違いありませんが、その重要性は短期的な利益ではなく、それが開く長期的な可能性にあります。

つまり、カルダノの国庫にあるADAの量は、エポックごとに増加していて、ネイティブの暗号通貨の価格の上昇は、事実上、カルダノで作業しているコミュニティに分配されるお金がより多くあることを意味します。

プロジェクト・カタリストの最新のデータによると、現在、ADAのトレジャリーには276,588,875ドルがロックされています。プレスタイムでは、ADAの0.41ドルの価格は、カルダノ財務省の価値を1億1300万ドル以上保有しています。

週の初めには、ADAの3年間の高値0.44ドルは、1億2,160万ドル以上のトレジャリーの価値を保有することになりました。

過去30日間のADAの価格を表示(出典:CryptoSlate ADA)

ICOを上回る国庫価値が真の意味でのコミュニティ指向のプロジェクトへの道を開く

このような国庫価値の大幅な増加は、カルダノの資金からの助成金を求めて戦うコミュニティのメンバーだけでなく、クリプト市場全体にとっても重要です。これは、あるクリプトカレンシープロジェクトがICO後に有意で持続可能な成長を示すことに成功したという、市場におけるユニークな出来事を表しています。

2016年のICOで、Cardanoは6200万ドル強を調達し、トークン1個あたり0.0024ドルで450億ADAを販売しました。3ヶ月に及ぶコインの提供は、プロジェクトがトークンの販売を通じて数十億ドルを調達するというICOブームの最初の頃に行われたという事実を考えると、控えめな金額と考えられるものと言える。

なぜなら4年以上経った今では、カルダノのトレジャリーだけでIOHKがICOで調達した額の2倍の資金を保有しています。時価総額は130億ドル弱で、トークンは現在、世界で6番目に大きいクリプトカレンシーとなっています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。