ニュース, ブログ, ...

カルダノ、オリオン・プロトコルと提携し、デファイとNFTにスケーラビリティをもたらす

下記の記事はCryptopotato.comの記事「Cardano Partners with Orion Protocol to Bring Scalability to DeFi and NFTs」を翻訳したものです。

カルダノ、オリオン・プロトコルと提携し、デファイとNFTにスケーラビリティをもたらす

BY Jose Oramas 2021年4月3日 @ 04:48

両社は、DeFi製品とNFTのための柔軟な下地作りに取り組むために参加しました。カルダノのマルチアセット・ブロックチェーンは、Orionプロトコルの相互運用性を高めます。

カルダノを開発したIOHK(現在IOGに名称変更)は、オリオンプロトコルと提携し、カルダノブロックチェーンの最初の流動性アグリゲーターとなりました。

Orionは、暗号取引所の流動性を単一のDeFiプラットフォームに集約することで、暗号市場への非親告罪のゲートウェイを提供してきました。今回のカルダノとの提携は、Binance Smart Chain、Avalanche、Elrondなどの他のプロトコルへの統合を重ねてきた結果です。

カルダノによる暗号市場への橋渡し

今回の提携により、カルダノは暗号市場全体への架け橋となり、ユーザーは中央集権的な取引所の流動性に分散してアクセスできるようになります。ブログ記事によると、Orionとカルダノの主な焦点は、スケーラビリティや、DeFi製品やNFTのための柔軟な基盤といった問題になるという。

3月31日、カルダノは完全に分散化されたマルチアセットプロトコルとなりました。これは、DeFiコミュニティが待ち望んでいたことでした。マルチレイヤープロトコルであるカルダノのインフラを統合することで、Orionプロトコルの相互運用性、スケーラビリティ、パフォーマンスが格段に向上します。

オリオン・プロトコルは、カルダノの画期的なインフラ上に構築された最初のリクイディティ・アグリゲータになることを誇りに思っており、DeFiとNFTの空間のスケーラビリティと持続性を確保するために協力しています。

カルダノでのNFT

流動性への分散型アクセスを追加するだけでなく、両プロトコルは、すべてのNFTs市場を1つのプラットフォームで橋渡しする初の試みであるOrionのNFT Aggregatorを使用して、NFTs(non-fungible tokens)のためのスペースに取り組みます。

カルダノの創業者であり、CEOであるチャールズ・ホスキンソン氏は、最近、NFTの動きについての考えを語っています。ホスキンソン氏は複数のマーケットプレイスとの連携に意欲的なようで、カルダノがNFTとそれぞれのマーケットプレイスをサポートする可能性を示唆しています。

NFTは、暗号コミュニティで最もホットなトレンドの1つです。

DeFiスペースにおけるカルダノとその役割

DeFiスペースの他のコミュニティは、スマートコントラクトがまだないことでカルダノを批判し、ネットワークが過大評価されていると付け加えている。批判にもかかわらず、ホスキンソン氏は、開発者がカルダノのブロックチェーン上でスマートコントラクトを構築して展開できるようにするテストネット「アロンゾ(Alonzo)」の立ち上げのスケジュールを明らかにした。

また、スマートコントラクトのプログラマビリティー層を持たないにもかかわらず、カルダノは「圧倒的にサブスクライブされている」と付け加えた。CryptoPotatoが報じたように、カルダノは現在、同社との連携を求めるDeFiプロトコルが大量に流入しており、トップに立っている。

参考記事
02 Apr, 2021OrionProtocol(オリオンプロトコル)がIOGと提携:カルダノブロックチェーンへの初のリクイディティアグリゲーターに

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。