ニュース, ブログ, ...

カルダノ(ADA)がステイク資本化で暗号市場を支配する

カルダノとポルカドットは、現在、ステーク・キャピタル(ステーキング)に関してはトップ2のトークンとInvezzが伝えています。

下記のInvezz記事「Cardano (ADA) dominates the crypto market for staked capitalization」は翻訳したものです。

カルダノ(ADA)がステイク資本化で暗号市場を支配する

  • カルダノとポルカドットは、現在、ステーク・キャピタル(賭け金)に関してはトップ2のトークンです。
  • ソラナは後塵を拝しており、ステイクキャピタルは94億ドルで3位を維持しています。
  • Tezosは、昨年から1位から5位を維持していましたが、11位に大きく後退しました。

分析ツールStakingrewardsのデータによると、カルダノ(ADA)とポルカドット(DOT)が賭け金の額でリードしています。データによると、カルダノはポルカドットをわずかに上回っており、ユーザーはADAのプラットフォームで289億5000万ドルを賭けているのに対し、DOTは254億3000万ドルを記録しています。DOTは254.3億ドルとなっており、この2つのプラットフォームは、暗号領域におけるステークの3分の1以上を占めています。

ポルカドットとカルダノがステークスの優位性を拡大している一方で、テゾス(XTZ)はステークスの資本金に関してはトップ10から縮小している。

StakingRewardsによると、カルダノの賭け金は7.22%の年間報酬を得ています。

DOTの平均的な年間賭け金は13%以上と推定されます。興味深いことに、カルダノとポルカドットの両方は、現在、暗号業界内でステーキングに指定されている6,216億ドルの暗号通貨資産の7.9%を占めています。

ソラナは3位を維持

カルダノとポルカドットが追撃の先頭に立っている一方で、ソラナ(SOL)はステーキングの資本金が94億ドルとなり、第3位の地位を占めています。しかし、ソラナのステイク者の年間リターンは約11%です。

テゾスはかつてステークスの王様でしたが、このトークンは順位を大きく下げて11位になっています。賭け金の資本金は35億ドルで、ステーカーの年間リターンは約5.5%です。

当時の報道によると、約半年前にテゾスが4位にランクインしていたことを考えると、これはかなり驚きです。

テゾスは昨年、トップ10に入っていました。しかし、このトークンは35位に低迷し、ステークスの資本金に関しては、トップ10のトークンの中で最大の低迷となりました。イーサリアム(Eth)2は、約82億ドルで4番目に大きな賭け資産です。現在390万ETHがBeacon Chainのデポジットコントラクトにロックされていますが、流通しているETHの3.4%しかステークに割り当てられていません。これは、Eth2がまだステークスを拡大するための十分なスペースを持っていることを示しています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。