ニュース, ブログ, ...

カルダノはビットコインを凌駕している

これはついに出たかという「カルダノはビットコインを凌駕している」というタイトルの記事をご紹介します。”カルダノ(ADA)は現在、ビットコインの対抗馬としてふさわしい地位を築いている”とzycrypto.comが伝えており、カルダノ(ADA)は、そのネットワークを取り巻くコミュニティのドラマにもかかわらず、市場で最も価値のある資産の一つであると述べています。

以下はzycrypto.comに掲載された記事「Cardano Is Outstripping Bitcoin In More Ways Than One」を翻訳したものです

カルダノはビットコインを凌駕している

By Olivia Brooke – July 15, 2021

最近、暗号通貨市場のまともな部分は、イーサリアム(ETH)がビットコインを打ち負かすのに十分な可能性を持っていると意見しています。イーサリアム 2.0アップグレードの発表とこれまでのプロジェクトの開発以来、多くの人がイーサリアムがCrypto領域の次の大きなもの、正確にはビットコインよりも大きいものであると確信しています。しかし、カルダノ(ADA)は、この大物に対抗するためのポジショニングをしているように見えます。

カルダノ(ADA)は現在、ビットコインの対抗馬としてふさわしい地位を築いている

カルダノは、その取引速度とセキュリティのために、常に他の有望なアルトコインと同列に語られてきた。しかし、ビットコインのライバルとしてカルダノ(Cardano)を主張する人々は、自分の主張を裏付ける別の理由を選んでいる。

ごく最近では、eToroの取引プラットフォームでカルダノがビットコインを打ち負かし、最も保有されている資産となりました。これは、最大級の取引所プラットフォームの顧客からの大きな関心を反映したものであり、この資産にとっては大きな勝利である。

忘れてはならないのは、この大混乱の中、持続可能性がトレンドの話題になる中、カルダノがベア(下げ相場)に勝って何とか持ちこたえたことです。ADAは1.96ドルの高値を記録し、その期間中に時価総額は625億ドルに急増しましたが、市場は同じ時間枠内で9%下落しました。

ADAUSDチャート By TradingView


短期的な価格の急上昇は、我慢して保持する価値はないかもしれませんが、環境問題がトレンドトピックであり続ける限り、カルダノはグリーンライトのままであり、これはビットコインとの競争において、この資産にとってさらにプラスとなります。

ADAのYTDリターンはビットコインのそれを上回る

もう一つの注目すべき点は、カルダノの採用率であり、ビットコインやイーサリアムに特化したプラットフォームとの距離を縮めている。Grayscale社がカルダノ(ADA)を時価総額の大きいファンドに加えたことは、同資産がトップに躍り出た一例です。現在、この資産はファンドの中で、ビットコインとイーサリアムに次ぐ第3位の構成銘柄となっています。

What-to-date returnsもまた、カルダノを最上位に位置づける指標です。ビットコインに対して、カルダノの投資家はかなり高いリターンを得ていただろう。ファイナンスサイト「Gobankingrates」によると、1年前に1,000ドルをビットコインに投資した場合、ビットコインの7月1日の取引価格36,277ドルで計算すると、利益総額は推定2,786ドルとなる。一方、同じ金額をカルダノ(ADA)に投資した場合は、20,966ドルの利益となり、カルダノ(ADA)は市場関係者にとって有望な投資資産となった。

カルダノ(ADA)は、そのネットワークを取り巻くコミュニティのドラマにもかかわらず、市場で最も価値のある資産の一つである。ビットコインに対しては、多くの人が望み薄と考えるかもしれないが、上記の理由は、今後のビットコインの対抗馬としてのカルダノの正当な論拠となっている。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。