ニュース, ブログ, ...

カルダノのADAトークンが世界第3位の暗号通貨に

業界の大物たちは懐疑的な見方をしていたが、CoinGeckoによると、ADAトークンの市場価値は現在690億ドル以上で、ビットコインとイーサを除くすべてのライバルを上回っており、過去1年間のADAの1,400%以上のジャンプは、ビットコインとイーサの両方からのリターンを超えているとBloombergが伝えています。

以下はBloomberg.comに掲載された記事「Cardano’s ADA Token Is Now World’s Third-Largest Cryptocurrency」を翻訳したものです。

カルダノのADAトークンが世界第3位の暗号通貨に

By Joanna Ossinger 2021年8月16日 19:46 JST

  • トークンは、DeFiの需要が旺盛な中、50%以上も上昇した
  • ADAは、ビットコインとイーサに次ぐ最大のデジタルコインです。

ネットワーク開発者が分散型金融のブームに乗ろうとしている中、カルダノブロックチェーンにリンクしたあまり知られていないデジタルトークンが、世界で3番目に大きな仮想通貨(暗号資産)になったばかりです。

いわゆるADAと呼ばれる暗号通貨は、この1週間だけで約50%もの上昇を見せており、新たな技術的強化により、発表された目標である9月12日までにカルダノ上でスマートコントラクトが可能になるという楽観的な見方が広がっています。そうなれば、イーサリアムが現在支配しているDeFiのような有益なサービスを、そのネットワークが提供できるようになります。

業界の大物たちは懐疑的な見方をしていましたが、CoinGeckoによると、ADAトークンの市場価値は現在690億ドル以上で、ビットコインとイーサを除くすべてのライバルを上回っています。

暗号金融機関Nexoのマネージングパートナー兼共同設立者であるAntoni Trenchev氏は、次のように述べています。

カルダノの愛好家たちは、スマートコントラクトに関する何らかのニュースを永遠のように待ち続けてきました。カルダノは、スマートコントラクトを提供する卓越したブロックチェーンとして、第2位の暗号イーサリアムと争っています。

過去1年間のADAの1,400%以上のジャンプは、ビットコインとイーサの両方からのリターンを超えています。

この暗号通貨は、一部の著名な暗号通貨コメンテーターがその実用性に懐疑的な見方をしているにもかかわらず、上昇しています。例えば、Galaxy Digital LPの最高経営責任者であるMike Novogratz氏は、日曜日にTwitterで「この分野で私が知っている最も頭の良い20人に話を聞いたが、カルダノが開発者に支持されていると見なした人はゼロだった」と投稿しました。

Trenchev氏は、「暗号以外のほとんどの人はカルダノを聞いたことすらないが、ここでは時価総額がS&P500指数の構成銘柄の多くを上回っている」と述べた。

分散型金融(DeFi)とは、金融機能をデジタル台帳に移植したもので、銀行などの伝統的な仲介者を介さずに、資金の貸し借りや貯蓄のような利息の受け取りなどができるようになる。DeFiの人気が高まっているのは、ブロックチェーンの利用が拡大している傾向にあるからです。

最近、ビットコイン、イーサ、ADA、その他のトークンが上昇したことで、暗号通貨市場は週末に2兆ドルを超え、5月以来の高値を記録しました。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。