ニュース, ブログ, ...

シンガポールで最も人気のある暗号通貨はイーサリアム、ビットコイン、カルダノです

Seedly、Gemini、Coinmarketcapが共同で行った新しい2021年のシンガポールにおけるCryptoの現状が月曜日に発表。調査結果によると、クリプトを持っていると答えた回答者の78%がイーサリアム(ETH)、69%がビットコイン(BTC)、40%がカルダノ(ADA)、31%がバイナンスコイン(BNB)、25%がXRPを所有していると回答したとNews.Bitcoinが伝えています。

以下はnews.bitcoin.comに掲載された記事「Ethereum, Bitcoin, Cardano Are Most Popular Cryptocurrencies in Singapore: Study」を翻訳したものです。

シンガポールで最も人気のある暗号通貨はイーサリアム、ビットコイン、カルダノです

新しい研究によると、シンガポールで調査した4,000人以上の成人の間で、最も人気のある暗号通貨はイーサリアムであることがわかりました。2番目に人気のある暗号はビットコインで、カルダノが続いています。

シンガポールベースの暗号投資家はイーサリアム、ビットコイン、カルダノを好む

Seedly、Gemini、Coinmarketcapが共同で行った新しい2021年のシンガポールにおけるCryptoの現状が月曜日に発表されました。この調査には、さまざまな世帯収入の18歳から65歳までのシンガポール在住の成人4,348人を対象とした調査が含まれています。

調査は6月29日から7月9日にかけて実施されました。現在の暗号保有者と答えた回答者2,862名と、非暗号保有者と答えた回答者1,486名が含まれています。調査対象となった暗号保有者の5人に1人は女性でした。

調査結果によると、クリプトを持っていると答えた回答者の78%がイーサリアム(ETH)、69%がビットコイン(BTC)、40%がカルダノ(ADA)、31%がバイナンスコイン(BNB)、25%がXRPを所有していると回答しました。と報告しています。

2,862人の暗号保有者のうち、2,236人が現在ETHを保有しています。BTCは2番目に人気のある暗号通貨で、暗号保有者のうち1,975人が保有しています。3位と4位はADAとBNBで、それぞれ1,141人と893人の投資家が保有しています。

今回の調査で最も人気のある暗号通貨。ソースは、Seedly社、Gemini社、Coinmarketcap社によるレポート。

レポートはこう指摘しています。

ETH、BTC、ADAが性別を問わず最も人気のある暗号通貨である中、女性は実際にXRP[リップル]とDOT[ポルカドット]を男性よりも多く保有し、取引しています。一方、USDT[テザー]は、男性の暗号保有者に人気があります。

暗号投資家は、Covid-19パンデミックの影響をどのように受けたかも明らかにしました。報告書は、”暗号に投資した2,862人のうち、3分の2がCovid-19パンデミックのために暗号への投資を増やした “と指摘しています。報告書は、”Covid-19パンデミックは、より多くのシンガポール人に暗号への投資を促した “と付け加えています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。