ニュース, ブログ, ...

カルダノ、1週間に70以上のスマートコントラクトを追加、ブロックチェーンに乗り込む開発者が増加 by Finbold

Cardano Blockchain Insightsのデータによれば、Plutus(カルダノベースのスマートコントラクトプラットフォーム)は、4月8日から5月8日の間に、毎週平均70以上の新しいスマートコントラクトを追加し、劇的な成長を記録していたとfinboldが伝えています。

以下はfinbold.comに掲載された記事「Cardano adds over 70 smart contracts a week as more developers onboard the blockchain」を翻訳したものです。

カルダノ、1週間に70以上のスマートコントラクトを追加、ブロックチェーンに乗り込む開発者が増加

by Ana Nicenko 2022年5月9日

2021年9月のメジャーアップグレード後、Cardano(ADA)ブロックチェーンエコシステムは、新機能やアップデート、買い手の関心という点でも、特に分散型ネットワークに追加されたスマートコントラクトの数においても、驚異的な成長を続けている。

実際、Finboldが取得したデータによると、Plutus(カルダノベースのスマートコントラクトプラットフォーム)は4月8日から5月8日の間に劇的な成長を記録しています。この期間、最大のProof-of-Stake(PoS)ブロックチェーンは283の新しいスマートコントラクトを追加し、4月8日の2400から5月8日の2683になった。

つまり、Cardano Blockchain Insightsのデータが示すように、この2つの日付の間に毎週平均70以上の新しいスマートコントラクトを追加していたことになる。

カルダノネットワーク上のPlutusスクリプト(スマートコントラクト)
出典:Cardano Blockchain Insights(カルダノ・ブロックチェーン・インサイト)


具体的には、グラフはカルダノネットワーク上で稼働する、Plutusプラットフォームをベースとした実際のスマートコントラクトを表しています。これらは、2021年9月のAlonzoアップグレードの展開後、ハードフォークイベントの一部として、ネットワーク上で初めて稼働した。

ADAのマイルストーンは積み重ねられ続ける

カルダノが次のハードフォークイベント、2022年6月に予定されているVasilハードフォークを準備している中で、最近の進展がありました。その目的は、プロトコルを成長させ、トランザクションのスループットを大幅に向上させ、それに伴いボリュームと流動性を高めることである。

Finboldが報じたように、2月にADAウォレットの保有者総数を300万人に増やした後、4月にはADAをベースにした新しいプロジェクトを400件追加し、1ヶ月で10万ウォレットに迫るなど、ネットワークは多くの重要なマイルストーンに到達しています。

カルダノの価格分析

一方、Cardanoはここ数日、他の暗号通貨市場とともに弱気な取引をしています。すなわち、プレスタイムでの価格は0.6919ドルで、これは24時間で7.15%、1週間では12.09%の下落となっています。

同時に、この面で現在8番目に大きい暗号通貨の時価総額は、CoinMarketCapのデータによると、公開時に233億9000万ドルとなっています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。