IOGブログ, ニュース, ...

IOGブログ:Project Catalyst – カルダノのエコシステム開発の好循環

以下はIOGブログに掲載された記事「Project Catalyst – A virtuous cycle of Cardano ecosystem development」を翻訳したものです。

Project Catalyst – カルダノのエコシステム開発の好循環

Project Catalystは、カルダノのターボチャージャー付きイノベーションエンジンであり、世界最大の分散型イノベーションファンドの1つです。カルダノコミュニティが推進するエコシステム開発とイノベーションの中心的存在です。

by Tim Richmond 2022年5月10日

Project Catalystは、成長と発展のエコシステムを構築することで、カルダノブロックチェーンが自立できるようなシステムを構築することを目的としています。その中心となるのが分散型ガバナンスの概念で、カルダノコミュニティが共有するアイデアや優先順位を選んで資金を提供し、持続可能で好循環な成長のサイクルを形成していきます。

Project Catalystは、3ヶ月ごとに、技術、ビジネス、クリエイティブ、およびコミュニティに焦点を当てたプロジェクトの新鮮なパイプラインを生成します。

各資金調達ラウンドでは、コミュニティはカルダノに関連するさまざまなプロジェクトに課題を提示します。これらの課題に対して、コミュニティは明確な解決策を定義したプランを提示します。コミュニティはその提案に投票し、資金提供を受けるプロジェクトを選択します。

カタリストは、人々が素晴らしいアイデアを実現し、実行することを可能にしますが、資金調達は成功への道のりの一部に過ぎません。プロジェクトを育て、ビジネスプランと効果的な市場参入戦略を確立するためには、教育、指導、コラボレーション、製品ロードマップ開発など、その他の要素も必要です。

ADA取引で得た手数料を、カルダノの普及と広い世界にプラスの効果をもたらすプロジェクトの開発に再投資し、エコシステムを作り、構築し、維持する人々に報酬を与え、それに応じて勢いを増し、ブロックチェーン全体の持続可能性にフィードバックしています。

進捗状況

研究とは、可能なことを学び、探求し、進歩の境界を押し広げるプロセスです。Project Catalystは、人々が実験し、プロジェクトの協力的で反復的な性質を最大限に活用することを奨励し、フィードバックとレビューのために自分のアイデアを提示します。

現在までに、Catalystは、ファンド1の25万ドルからファンド8の1600万ドル超まで成長し、これまでの参加記録をすべて塗り替えました。これまでの全ファンドを通じ、Catalystは3,500件以上の提案を受け、処理し、100万件以上の投票を行いました。カタリストのコミュニティは、現在91カ国で5万2千人以上のメンバーが活動しています。

この記事を書いている時点で、Catalystが資金提供した合計60のプロジェクトがカルダノのエコシステム内で稼働しています。この数は毎週増えています。

各ファンドの進捗状況や、提案を実現したプロジェクトは、こちらで確認することができます。

境界を押し広げ、何がうまくいき、何がうまくいかないのかを学ぶことは、知識と成功の両方の基礎となる重要なことです。

自分の意見に反するような新しいアイデアやコンセプトを受け入れ、受け入れる文化は、プロジェクトの成功に不可欠であり、イノベーション、尊敬、コラボレーションがコミュニティ精神の最前線となる。

「人生の失敗の多くは、あきらめたときに成功に近づいていたことに気づかなかった人たちです。私は失敗していない。ただ、うまくいかない方法を1万通り見つけただけだ」。- トーマス・エジソン

分散型民主主義と透明性

Project Catalystは、カルダノコミュニティが解決してほしい課題とそれを解決する提案の両方について投票できるようにすることで、意思決定の民主化を目指している。

カルダノコミュニティはプロジェクトの中心であり、ブロックチェーンの開発とエコシステムの成長の将来の方向性を共同でナビゲートし、決定することができます。

ガバナンスは、ブロックチェーンに限らず、世界的に重要な課題です。うまくいったこと、うまくいかなかったことを学び、従来の中央集権的な政府システムの落とし穴の多くを回避する分散型の意思決定プロセスを提供する素晴らしい機会があります。

プロジェクト・カタリストの信頼と誠実さを育むための重要な側面は、透明性です。コミュニティ間のオープン性を奨励し、彼らのアイデアに対するコラボレーションをさらに加速させます。

各資金調達ラウンドに関するすべての結果とデータは、投票と財務の詳細な内訳とともに、ここで公開されます。コミュニティ全体が参加するセッションが毎週開催され、ADA保有者が意見を述べたり、障害と思われるものの解決策を提案できるようなプランが伝えられます。すべての声は聞き届けられ、集計されます。

参加するには?

プロジェクト・カタリストに参加するには、さまざまな方法があります。イノベーター、投票者、コメンテーター、提案者、提案書審査員、コミュニティアドバイザー、あるいはメンターとして。最初のステップは、Catalystコラボレーション・プラットフォームであるIdeascaleにアカウトを作成することです。また、毎週水曜日にProject Catalyst YouTube Channelでライブ配信されるTownHallで、Project Catalystコミュニティに参加するのも一つの方法です。アイデアをお持ちの方、あるいはカルダノの心臓部で何が起きているのかに興味がある方は、TownHallに参加してProject Catalystコミュニティの一員になりませんか?

Project Catalystについてもっと知りたい方、Project Catalystを通じて他の人が投稿した課題に参加・回答したい方は、Catalystメーリングリストを購読し、DiscordおよびTelegramコミュニティに参加してください。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。