ニュース, ブログ, ...

カルダノ:夏に向けて加熱するADAに備えよう

investorplace.comは記事で、「グリーンコイン」の1つであるという意見を表明し、カルダノ・チームの差し迫ったアップグレードにより、夏の終わり、そしてそれ以降にADAコインの採用が拡大する可能性があると伝えています。

そして400万倍ものエネルギー効率があるだけでなく、これからスマートコントラクトが搭載され、イーサリアムが効果的にスケールするのに時間がかかればかかるほど、カルダノはイーサリアムが存在しないことにしたい「スケーラブルで効率的な」暗号の空白を埋めるのに有利になると伝えています。

以下はinvestorplace.comに掲載された記事「Cardano: Prepare for ADA to Heat Up as Summer Approaches」を翻訳したものです。

カルダノ:夏に向けて加熱するADAに備えよう

By Matthew Edwards, Staff Writer Jun 1, 2021, 5:47 PM EDT

カルダノ(CCC:ADA-USD)チームの差し迫ったアップグレードにより、夏の終わりまで、そしてそれ以降にADAの採用が拡大する可能性があります。

私たちはすでに、カルダノが最近のニュースで最高の「グリーンコイン」の1つであるという意見を表明しました。

その記事を見逃した方は、ビットコイン(CCC:BTC-USD)やイーサリアム(CCC:ETH-USD)の資源を大量に消費するマイニングプロトコルと比較して、カルダノが環境に優しいことを補完しました。また、ADAのブロックチェーンは、単に少し効率が良いだけではありません。

400万倍ものエネルギー効率があります。

そして、カルダノのスマートコントラクトがいよいよ目前に迫ってきました。チームは9月の一般公開を予想していますが、カルダノの将来的な持続力に対する私たちの強気な見通しはさらに強くなりました。

カルダノにはスマートコントラクトがどうしても必要

カルダノは、スマートコントラクトの実装を計画することで、イーサリアムや他の競合他社の機能的な仲間入りをしようとしています。

スマートコントラクトとは、BTCとETHの最も大きな違いである。スマートコントラクトがなければ、ビットコインは通貨としてしか使えません。スマートコントラクトがあれば、イーサリアムは非中央集権的なアプリケーションを作成することができます。

これらの「dApps」は、ゲームや分散型取引所、その他の革新的なアプリケーションを動かし、イーサリアムの人気を高めています。スマートコントラクトとは、取引の際に2つ以上の当事者の間で仲介役を務める不変のコード(プログラム)のことを指します。

ブロックチェーンを使わない環境では、人間のサードパーティは悪意や欲に満ちていることがあります。彼らは「Xを取ってYを返す」と言うことができますが、彼らが約束を反故にするのを止めるような絶対的なシステムは存在しません。

ブロックチェーンの取引は、金銭的なものばかりではありませんが、スマートコントラクトの存在により、安全で信頼性の高い取引が可能になりました。

というのも、スマートコントラクトのコードは決して変わることがないからです。実際、スマートコントラクトは他のすべての取引データと一緒にブロックチェーン上に存在するため、開発者でもどこかでこれらのコントラクトを変更することはできません。これにより、透明性が高く、高速で、公的に検証可能なコードが保証されます。

カルダノは、スマートコントラクトの機能をより早く一般に公開することができれば、それに越したことはありません。これは、イーサリアムが同時にネットワークのスケーラビリティの問題を解決するために競争しているためです。

イーサリアムが効果的にスケールするのに時間がかかればかかるほど、カルダノはイーサリアムが存在しないことにしたい「スケーラブルで効率的な」暗号の空白を埋めるのに有利になります。

そして、カルダノも負けてはいない。今日の時点で第4位の暗号として、カルダノはイーサリアムに対して最も有利な立場にあるように見える。カルダノとイーサリアムの間にある唯一のコインは、ステーブルコインです。

ステーブルコインは設計上、価値が変わらず、ETHやADAと競合するものではありません。

イーサリアムとカルダノは、今、食物連鎖の頂点にある実用性を提供するブロックチェーンです。

しかし、イーサリアムは現在、約300億対550億という5倍以上の時価総額でカルダノをきちんとリードしています。

カルダノのスマートコントラクトのロールアウト計画

カルダノのADAコインを購入するタイミングを待っていた人は、そのタイミングが間近に迫っていると言えるでしょう。

しかし、段階的なスマートコントラクトのロールアウトプロセスの各ステージは、数週間から1ヶ月ほど続きます。つまり、今シーズンの後半に最終的なハイプが始まる前に、ADAを蓄積する時間があるということです。

しかし、市場の現状を考えると、アロンゾのテストネットワークが公開されるまでの間に価格変動があることを覚えておいてください。

これまでのカルダノの最大の懸念事項は、スマートコントラクトが搭載されていないことだった。

どうやら彼らの几帳面で研究熱心なプロセスが、肉付けするのに時間がかかっているだけのようです。

2017年のカルダノの発売以来、開発を続けてきたブロックチェーンの機能が、今から数カ月後にようやく完成するようだ。

また、カルダノはイーサリアムの後に登場したため、ブロックチェーンを会計層と計算層の2つの層に分けるという先見の明があったことがメリットです。会計層はネットワーク上の価値の移動を処理し、もう一方は分散型アプリケーションを処理します。

イーサリアムのネットワークが現在のように泥沼化しているのは、ネットワーク上のすべてを1つのレイヤーで処理しようとしていることが原因のひとつです。

イーサリアムの「レイヤー2スケーリングソリューション」について聞いたことがあるかもしれませんが、これはサードパーティのブロックチェーンが、イーサリアムとは別のネットワーク上で「オフチェーン」のトランザクションを処理しようとする戦略的な試みです。

しかし、ある程度具体的なスケジュールが決まったことで、公開日が近づくにつれ、カルダノのニュースが雪だるま式に増えていくことが予想されます。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。