ニュース, ブログ, ...

更新:『FAQ』SundaeSwapのISOおよびDEXについて現在わかっていること

更新:2022年2月10日 7:00現在
SundaeSwap ISO報酬の請求方法に関する内容を追加しました。

こちらのページでは、SundaeSwapのISPOおよびDEXについて現在わかっていることをお伝えします。なお、正式発表によって内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

詳細は下記の記事も併せてご参考ください。

また、sundaeSwap公式の『SundaeSwap Help Center』を開設されており、英語ですが翻訳機能などを使って内容を確認すことができますので、併せてご覧ください。

そして『[更新]SundaeSwapDEXの改善点と今後の展開まとめ:2022.1.30時点』をアップしました。こちらも合わせてご確認ください。

誰がISPOに参加できますか?

投票に参加していなくても、ISO対象のプールに委任をしていればどなたでも参加することができます。

ISPO期間は?いつはじまる?

ISPO期間は、2022年1月21日(から始まり、5エポック(エポック316から320)継続し、各エポック境界で撮影されるスナップショットに基づいて報酬(SUNDAE総供給量の5%、各エポック1%)を分配します。

各ISO報酬ラウンドに参加するためには、以下の日程までに委任する必要があります。

  • ラウンド1: エポック316終了時2022年01月26日(水) 06:43(日本時間)
  • ラウンド2: エポック317終了時2022年01月31日(月) 06:43(日本時間)
  • ラウンド3:エポック318終了時2022年02月5日(月) 06:43(日本時間)
  • ラウンド4:エポック319終了時2022年02月10日(月) 06:43(日本時間)
  • ラウンド5:エポック320終了時2022年02月15日(月) 06:43(日本時間)

スナップショットが取られる前に公式のISO Scooper(リストはこちら)に委任している限り、あなたの報酬はあなたが委任したエポックに対して計算されます。

参考記事:『ついにSundaeSwapDEXとISOが日本時間1月21日午前6時44分頃に開始

Sundaeトークンはどのように獲得できる?

ISPO期間にSundaeSwapのSPO選挙でトップ30に入ったSPOが保有するプールに委任することで、『ADA報酬+Sundaeトークン』の権利が獲得できます。

*獲得できたSundaeトークンの引き換え方法は、公式より後ほど発表されますので、発表され次第お伝えします。

ISO対象プールはこちら:https://iso.sundaeswap.finance/#/voting

例)SIPOは[SIPO]、[SIPO2]、[SIPO3]の三つのプールを運営していますので、ISPO期間にこの三つのどれに委任しても、ADA報酬+Sundaeトークンが獲得できます。

*2022年1月26日06:43(日本時間)までに(SIPO,SIPO2,SIPO3)委任し、25日間プールに滞在すると、ISOの全報酬を得ることができます。

委任できるSPOとは?

今回のSPO選挙では、30のSPOが投票により選出され、結果はこちらのページで確認できます。
https://iso.sundaeswap.finance/#/voting
選定されたSPOが保有するプールに委任可能となります。
SIPOの場合は、[SIPO]、[SIPO2]、[SIPO3]のどれかに委任可能です。

委任しているSPOが飽和していますが、Sundaeトークン獲得に影響はありますか?

委任先のプールが飽和していても、Sundaeトークン獲得には影響はございません。

ISOは1月21日(金)から始まり、5エポック(エポック316から320)継続し、各エポック境界で撮影されるスナップショットに基づいて報酬(SUNDAE総供給量の5%、各エポック1%)が分配されます。

ただし飽和100%を超えると徐々にADAの報酬が減っていきます。
詳しくは各プールのステーキング状況をリアルタイムでご確認いただけます。

詳しくは下記のURLで各プールのステーキング状況をリアルタイムでご確認いただけます。

[SIPO]
https://pool.pm/38ee2f8d878f7c444bd80d38c3b4cff02d3a3477c9e77d262065d9ad

[SIPO2]
https://pool.pm/76bfa1b2e6593740c3388ed881cbe851dbab8d8741652c9bad16cc94

[SIPO3]
https://pool.pm/0d25da9f80c78329f00c773d846e01618b1380334d440dbccab3e68b

現在多くのSundaeSwap ISOプールが飽和状態となっているため、待機プールの8つのプールが新規追加されました。

ISOページのリストが新しく更新されています!(表示順番ランダム)
是非Newマークの新規プールかまだ飽和していないプールへの委任をお勧めします!

SundaSwapのISO公認プールリスト
🔽
https://iso.sundaeswap.finance/#/live-pools

SundaeSwap ISOプールのリストで飽和率がみれます。(各プールが上記の公式プールかどうかをご確認ください。)
🔽
https://poolpeek.com/#/sundaeiso

委任可能なウォレットは?

ISPOに委任できるウォレットは、ダイダロス(Daedalus)、ヨロイ(Yoroi)、ccvaultウォレット(ccvault.io)、などのウォレットに対応します。すでに対象のSPOに委任されている方は、そのまま委任を続けることで、Sundaeトークンが獲得できます。

なお委任は通常の委任と同じアクションで可能で、手数料も変わりません。

獲得できるSundaeトークンの量

ISOリワード計算機がリリースされ、これまで獲得しているSUNDAEの報酬額を試算可能になりました。
*あくまで目安で若干変動する可能性があります。

オレンジ色の枠に委任している入金アドレスをコピペして『Estimate Rewords』をクリックすると下にあなたがこれまでに委任している報酬が計算されて表示されます。

https://iso.sundaeswap.finance/#/rewards

ISOリワード計算機:https://iso.sundaeswap.finance/#/rewards

追加情報:2月1日にSundaeSwap ISOリワード計算機が修正されました。

SundaeSwap ISOリワード計算機に問題があることが公式よりアナウンスされました。

スナップショットがずれているため、一部のステーク(場合によっては全て)が表示されていないようです。*Live Stakeとactive Stakeがずれて表示

予定通り2022年1月26日06:43(日本時間)以前に公式プールに委任された方はカウントされているとのことです。

ADA保有量によってどれだけSundaeトークンが配布されるかについてのくわいい情報は、公平を期するためISPO期間が終了するまで発表しないようです。

理由はADAの保有量によってという線形による比例ではないようで、なるべく大量ADA保有者に偏らないようにするようためです。ただし、基本的にはADA保有量による線形比例ではないにしても、ADAが多いほうがSundaeトークンがよりもらえます。

委任するADAの最小ADA数は?

ISPOでSundaeトークンを獲得するために必要な最小ADAは、10ADAからとなります。

Sundaeトークンの引き出し方法

DripDropzにて3月1日よりSundaeSwap ISOリワードの請求が可能になりました。

ただし、DripDropzの手数料(3ADA)を支払いたくない場合、SundaeSwapが今後数ヶ月の間に報酬を請求するサービスを構築する予定です。

報酬を請求できる期間は1年間となります。

詳細および具体的な請求方法『SundaeSwap ISO報酬の請求方法について』をご参照ください。

ISOにより獲得したSUNDAEトークンの引き出し方法について変更があるようです。

DripDropzを使ってISOにより獲得したSUNDAEトークンの引き出しを行えるようにする予定のようです。現在は引き出しは出来ませんのでご注意ください。

詳細は発表され次第お知らせいたします

Sundaeトークンの引き出し方法は、DEXからの引き出しとなり、対応ウォレットは下記のウォレットとなる予定です。

委任したステークアドレスを基にコントラクトでロックされ、その後DEXを通じてDapps対応のウォレットを使用して引き出し手続きに署名することになります。詳細は今しばらくお待ちください。

https://ccvault.io, https://gerowallet.io, https://namiwallet.com, https://yoroi-wallet.com.

なお、ISPO終了後の引き出しの有効期限は1年となる予定ですので、その間に対応ウォレット(ダイダロス(Daedalus)などは増えてくると考えられます。

テストネットはいつどのように行われますか?

12月5日(日)夜(米国東部時間)『おそらく日本時間2021年12月06日(月) 午前から昼にかけて』にテストネットが開始されることになりました。

現在テストネットが下記のURLにて開催中です。テストネットにアクセスして、SundaeSwapで遊んでみてください。
テストネット:https://testnet.sundaeswap.finance/#/

もし、バグや問題に遭遇したり、問題があれば、下記のフォームに記入してください。
http://forms.gle/h8HjkCmVnhc6dQVv9

今回のテストネットは、メインネットとは全く関係がなく、数万人規模でフィードバックやバグレポートを得るためのDEXのテストとなります。テストネットが終了したら、学んだことをまとめて、発売に向けた詳細なロードマップを提供します。

テストネットに関する記事『いくつかのフレーバーを試してみよう SundaeSwapテストネット発表』はこちらをご参考ください。

テストネットではどのウォレットが使えますか?

SundaeSwapのテストネット用のDEXに接続するためのウォレットは、『Nami Wallet』だけとなる予定です。下記はテストネットへ接続するための設定解説ページですのでご参考ください。あくまでもテストネット用のアカウントを作成するものですので、テスト用のアカウントでメインネットでは使用しないでください。

当初は、デスクトップのNamiのみがサポートされます。 その他のウォレット、モバイルウォレットには対応していません。

https://namiwallet.io/

設定でNamiを「testnet」ネットワークに切り替えておいてください。

より多くのウォレットがデスクトップやモバイルでdAppコネクタ機能をリリースしたら、それらとの統合を追加する予定です。

テストネットではどんなトークンが使えますか?どこで『tADA』『プレトークン』を入手できますか?

DEXが開始されると、ウォレットへの接続やテスト用の『tADA』『プレトークン』の請求方法がDEX上で案内されます。『tADA』は『Faucet(蛇口)』ページからも入手できます。

入手方法などのマニュアルは下記の記事をご覧ください。

更新:SundaeSwapのテストネット用のDEXに接続するための『Nami Wallet』の設定とテストネットDEX接続マニュアル

ISOは稼動しますか?サンデーはもらえますか?テスト用に何かもらえますか?

いいえ、これはテストネットの立ち上げで、ここにあるものはすべて偽札であり、長期的な価値はありません。 参加しても、DEXを早く見ること以外のインセンティブはありません。

テストネットでは何をテストすればいいですか? 何を探せばいいですか?

DEXを普通に使ってください。基本的な操作方法のビデオを用意していますので、そちらをご覧ください。

バグも想定しています。 そのためにこのようなことをしています。 だからこそ、ぜひともバグを教えてください。 テストネットの運用開始時には、フィードバック用のグーグルフォームを公開し、専用のチャンネルを設けます。

フィードバックの際には、スクリーンショット、問題の説明、あなたが行った「奇妙なこと」など、できる限り詳細な情報を提供してください。

テストネットはどのくらいの期間行われますか?

どのようなバグが見つかるかによります。 テストネットの様子を見てから、メインネットへの道のりをよりよく把握することができるでしょう。


更新:SundaeSwapのISPOとScooperのための『SPO選定』まとめ

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。