ニュース, ブログ, ...

カルダノがeToroから上場廃止?今日のコイン価格が下落している理由 by msn money

Liquidity and Etoro

チャールズさんがeToroの取引リストからカルダノADAが削除された事について動画『Liquidity and Etoro』で説明しています。

eToroからは何の説明を受けていないが、カルダノ財団からの説明を求める。
カルダノはすべて順調で問題なく流動性は向上している。
規制当局からの召喚状などを受け取ったことはない。

とのこと。これをmsn moneyが記事で伝えています。

以下はmsn moneyに掲載された記事「Cardano Delisted From eToro? Why The Coin Price Is Dropping Today」を翻訳したものです。

カルダノがeToroから上場廃止?今日のコイン価格が下落している理由

By Madhukumar Warrier 2021年11月24日

カルダノ(CRYPTO: ADA)は、火曜日の夜遅く24時間かけて6.6%安い1.68ドルで取引されました。
何が動いているのか?この暗号通貨は、7日間の追跡期間で8.8%下落しており、その時価総額は過去24時間で6.9%減少し、760億ドルとなりました。

このアルトコインは、頂点の暗号通貨であるビットコイン(CRYPTO: BTC)に対して5.6%下落し、また、過去24時間でイーサリアム(CRYPTO: ETH)に対して8.2%下落しました。

このトークンは、CoinMarketCapのデータによると報道時点で時価総額第6位であり、9月初旬の史上最高値3.10ドルから45.9%下落しています。

なぜ動いているのか?

カルダノは、イーサリアムの共同設立者でもあるチャールズ・ホスキンソン氏が設立しました。名前の由来となったプルーフ・オブ・ステークのブロックチェーンプラットフォームのネイティブトークンです。

イスラエルの暗号通貨取引所であるeToroが、年内に米国の顧客向けにカルダノとトロンの上場を廃止すると発表した後、カルダノの価格が下落しました。

eToroによると、12月31日以降、米国内のユーザーは2つのトークンについて新規ポジションを開くことも、ステーキングの報酬を受け取ることもできなくなるという。暗号通貨取引所は、この動きの理由として規制上の懸念を挙げています。

このトークンは規制上のトラブルに巻き込まれることは知られておらず、最近ではルクセンブルグに拠点を置く暗号通貨取引所Bitstampに上場していたため、この予想外の動きは暗号通貨コミュニティを驚かせました。

ホスキンソン氏はツイートに対して、カルダノは依然としてeToroに上場しており、米国以外の顧客が自由に取引できると述べています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。