エポックな日々, ニュース, ...

ついに世界はカルダノに気づき始めた!?、カルダノステーキングライフ&ニュース動向:エポックな日々 in 251

ついに世界はカルダノに気づき始めた!?

気づき始めた市場

カルダノはメアリーハードフォークを無事に終え、少し(SNSでカルダノのビッグニュースを伝える鳥たち)たちが遅れている以外は、カルダノやブロックチェーン界隈は、これまでにはない形で快進撃といってもいいぐらいの勢いで、前に進んでいると実感している今日この頃です。

例えばここ2週間ほどの最近のカルダノに関する投資関連のニュースをいくつかピックアップすると下記のようなります。

FD7に始まり一番直近のmsnの記事の「カルダノADAの購入時期」については、最近の米国ハイテク株など、ビットコインへの投資の状況や比較の中で、カルダノADAへの投資がいかに魅力的であるかについて言及しており、クリプト市場の中でも、ADA-USDは傑出していると述べています。

市場及び投資家界隈が暗号資産市場の重要性や魅力のみならず、カルダノADAにもそのポテンシャルに気づき始めたというのが正直驚きです。まだまだほんの始まりですが、明らかに今までには見られなかった兆候です。「投資家はBTCに代わるカルダノ(ADA)を見ている – eToroのレギュラー暗号専門家」のニュースは、まさにそれを表現しています。

カルダノのポテンシャル

この背景にはビットコインのエネルギー問題やイーサリアムの手数料問題などへの現状から、ブロックチェーン技術にもっと理解が深まってきたこともあるかもしれません。そしてカルダノについてはシェリーハードフォークから一気に始まった8ヶ月間に起きたモンスター級の開発スピード、それに市場が反応し一気に時価総額3位にまで上り詰めた勢いから、より多くの人がカルダノに気づき始めたようです。さらに今年の夏に向けたロードマップの進捗を見るにつけ、多くの投資家がカルダノのポテンシャルに気づき始めたというのが個人的な感想です。

個人的にはカルダノについて知れば知るほど、ブロックチェーンとは何かということ、それで何が変わるのかということが明確になってくるというプロセスがあります。カルダノこそがビットコイにとイーサリアムを継承し、更なるブロックチェーンを発展させ体現するものだという実感がますます深くなってきています。

生活周辺環境にも大きな変化を実感!?

また個人的な生活周辺環境も昨年の10月頃から明らかに大きく変わてきました。これまでは暗号資産やカルダノについて全く会話にならなかった状況から、現在は会話が普通にされるようになってきたことです。これは衝撃です。暗号資産について大きく環境がダイナミックに変わり始めているのです。

カルダノではマルチアセットが具体的に動き出したところで、周辺で色々な話をしているうちに、多くの人が少しづつ具体的なことが何かできるかもしれないということに気づき始めているように感じます。まさにミライのカルダノがやってきているといった感じです。これはほんの少し前までにはなかった、かなりレアなケースです。。。

今世界はカルダノに確実に気づき始めています。量子コンピューターとともに新しい時代が到来しようとしている今まさに、カルダノはビットコインに変わる新しい投資先として認知され、もしかしたらカルダノのポテンシャルに気づき始めた人たちが、カルダノで何かしようというムーブメントが一気に進みそうなそんな予感が強くします。

SIPOも近い将来何か発表できればいいなと思っている今日この頃です。

カルダノステーキングライフ&ニュース動向 in エポック251

メアリーハードフォークへの移行がエポック251の境界(日本時間2021年3月2日6時44分51秒)で完了

メアリーハードフォークはカルダノのハードフォークコンビネーターの技術によって、無事ハードフォークが完了しました。これによりカルダノプラットフォームにマルチアセットの時代が到来しました。
参考記事:「Maryハードフォークでやって来る”ネイティブマルチアセット”のインパクト

メアリーハードフォーク開始後2時間以内に225トークンが発行済み
IOHKブログより「バベルフィー」メカニズムについて記事を投稿

バベルフィーとは、「トランザクション手数料をカルダノユーザー定義のトークンで支払える新たなメカニズムを導入」で、これに加え、このメカニズムを利用することで、現物取引のアトミックスワップなど様々な興味深いアプリケーションが可能になります。これはCardanoのアプローチが持つパワーと、ユーザーやステークプールオペレーターからなる起業精神にあふれた多様性のあるコミュニティをサポートする能力を表すものです。

カルダノのADAトークンが2月に3倍になってCoinDesk 20をアウトパフォーム
カルダノ(ADA)の全世界グーグル検索数が新記録達成!!投資家たちの関心を引きつけるものとは?!
ProjectCatalyst Fund3に投票登録者数は10,159人となりました。
早速日本語名のトークンが発行されました。
ダイダロス3.3.2アップデート
IOHK、ついにカルダノ(ADA)の100%分散化の時期を発表

カルダノはエポック257の4月1日には完全100%分散化を果たす予定

カルダノ:ホスキソン、「Blockchain Africa Conference」で基調講演を開催

チャールズ・ホスキンスン氏が「Blockchain Africa Conference 2021」で、カルダノのアフリカ大陸でのプロジェクトについて基調講演を行います。 カンファレンスは3月18日から19日までオンラインで開催され、参加費は無料。

カルダノがスイスのCrypto Valley VC(CV VC)によるブロックチェーンプロジェクトのトップ50の1つとして再び取り上げられました!

スイス・サプライチェーン・エンタープライズ・クリプトバレー賞

FD7マネージング・パートナーのプラカシュ・チャンド氏とQ.ダラー氏 #カルダノ は20ドルに、ポルカドットは700ドルに向かう

アラブ首長国連邦のドバイ–(BUSINESS WIRE)– FD7ベンチャーズのマネージング・パートナー、プラカシュ・チャンド氏は、カルダノ(ADA)とポルカドット(DOT)の価格が今後2~3年以内に約20倍に上昇するとの予測しています。

プロジェクト・カタリストのFund3の投票、Fund4のアイデアの洗練フェーズが進行中

現在 #カルダノ のプロジェクト・カタリストのFund3の投票、Fund4のアイデアの洗練フェーズが進行中。またFund5に向けてすでに準備が進めらています! 下記の動画はファンド5がどのようなものになるのか、どのような課題と資金調達が期待できるのか、簡単な概要をご紹介しています。

IOGブログ:D(= 0)日まで長くはない

3月末(エポック257)には、ジェネシスノードが処理するトランザクションの割合を規定するパラメータであるdがゼロになり、100%完全分散化を達成します。

エポック257:4月1日 午前6時44分頃

IOGの2025年計画は “国全体のバックエンドをカルダノで運用する “ことを目指す

カルダノの背後にある開発会社であOGの社員を紹介する新しいビデオシリーズの中で、CEOのチャールズ・ホスキンソン氏がMihaela Ulieru博士に語った内容に、IOGの2025年計画を仄めかす内容が語られた。

カルダノ スマートコントラクト戦争が過熱する|リアルビジョン
ADA/USD:カルダノのハードフォークは、投機的なADAの買いに拍車をかける

ADA/USDは2月後半の高値から外れており、投機筋は警戒して短期的なサポートレベルを見ている可能性が高い。

国際的に有名な表現主義画家であり、カルダノのメガサポーターでもあるルイ・ロションが、ADA支払いを発表

ロション・ファイン・アートは本日、ルイ・ロションがカルダノを通じてチャールズ・ホスキンソンのビジョンである、より自由でバランスのとれた公平な金融の世界の不動の愛好家であり、熱烈な支持者であったことを発表しました。

FD7ベンチャーズ、3億8000万ドルのカルダノADA購入を完了

ドバイを拠点とする10億ドルを運用する世界的な暗号投資ファンド、FD7 Venturesが、#カルダノ (ADA)とポルカドット(DOT)を購入するというニュースが話題になりましたが、今回3億8000万ドルのカルダノ #ADA 購入を完了しました。

ケニア中央銀行が、ビットコインを基軸通貨として使用すると報道される

ケニアはカルダノがブロックチェーン展開を進めているアフリカの重点的に取り組む国の一つ

カルダノ ステーキング状況:エポック250

[SIPO]+[SIPO2]+[SIPO3]ステーキング状況:エポック250
[SIPO]ステーキング状況:エポック250
[SIPO2]ステーキング状況:エポック250
[SIPO3]ステーキング状況:エポック250

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。