ニュース, ブログ, ...

カルダノは明るい未来を持つ暗号通貨です

今年に入ってから、特に3月頃から、金融・暗号通貨市場のニュースを取り扱うサイトが、カルダノに注目している記事を多数掲載し出していますが、この記事では明確に「カルダノは買い」だと述べています。

msn moneyに掲載された記事で、執筆者は20年間にわたりビジネスジャーナリストとして活躍してきたJoel Baglole氏によるものです。Joel Baglole氏はThe Wall Street Journalのスタッフレポーターを5年間務めたほか、The Washington PostやToronto Starなどの新聞や、The Motley FoolやInvestopediaなどの金融系ウェブサイトにも寄稿しています。 

下記の記事はmsn money掲載の記事「Cardano Is a Cryptocurrency With a Bright Future」を翻訳したものです。

カルダノは明るい未来を持つ暗号通貨です

By Joel Baglole

カルダノ(CCC:ADA-USD)は暗号通貨の次の大物となるか?

そう考える投資家が増えており、スイスのツークを拠点とする同社に強気の姿勢を見せている。人気の暗号通貨イーサリアム(CCC:ETH-USD)の共同設立者であるチャールズ・ホスキンソン氏が設立した企業だ。

カルダノは、契約や法的拘束力のある合意の条件を自動的に実行する、いわゆるスマートコントラクトのためのパブリック・ブロックチェーン・プラットフォームの構築を目指しています。2017年に発表されたカルダノは、まだ非常に発展途上にあります。しかし、このデジタルコインには多くの魅力があり、急速に成長している暗号通貨の中で進化している場所でもあります。

混雑する市場

カルダノはアルトコイン、つまりビットコイン(CCC:BTC-USD)以外の暗号通貨です。イーサリアムやライトコイン(CCC:LTC-USD)などの一部のアルトコインが人気を博し、投資家の間で知名度を高めている一方で、まだ誰も聞いたことがないような小さなアルトコインもたくさんあります。実際、今日では9,000以上のアルトコインがあります。そして、これらの暗号通貨は常により多く開発されています。これらのアルトコインには、マイニングベースの暗号通貨から、セキュリティトークンやユーティリティトークンなどがあります。

イーサリアムは、ビットコインに次いで最も広く保有され、価値のある暗号通貨であることから、現在、時価総額で最大のアルトコインとなっています。この混雑した市場の中で、カルダノはどこに位置するのでしょうか?実は、小規模なアルトコインの中でも、最も急速に成長しているものの一つです。スマートコントラクトの促進に役立つことからユーティリティー・トークンに分類されるカルダノは、科学的なアプローチをとることで差別化を図っている。同社のオープンソースのブロックチェーンは、学界で働く科学者やプロのコンピュータープログラマーによって査読されています。

このアプローチは、他の多くのアルトコインにはない正当性の雰囲気を醸し出しています。投資家は、カルダノの基礎となる技術が厳密に精査されているため、カルダノを信頼できると感じている。

強い成長

カルダノは現在、1コインあたり1.43ドルの価値がある。これは些細なことのように思えるかもしれませんが、この暗号通貨は年初来で715%以上、過去52週間で4,200%も上昇しています。また、その正確な立ち位置は日々変動していますが、カルダノは時価総額が400億ドルに迫り、最大の暗号通貨のトップ10にしっかりと入っています。市場にあふれている何千もの暗号通貨を考慮すると、トップ10に入ることは素晴らしい偉業です。また、設立から5年も経っていないことを考えると、さらに素晴らしいことだと思います。

カルダノは、その力強い成長に加えて、直接上場を目指している暗号通貨取引所「Coinbase」でも売買できるようになりました。Coinbaseは、ADA-USDを提供する最大かつ最も広く利用可能な暗号通貨取引所です。これまでカルダノは、はるかに小規模で無名の暗号化取引所でしか利用できず、多くの投資家の手に届かない存在でした。Coinbaseでの取り扱いは、カルダノの魅力を広め、投資家の需要を高めることにつながります。

信頼性とNFT

カルダノがイーサリアムの開発者の一人であるチャールズ・ホスキンソン氏によって開発されているという事実は、ADA-USDに暗号の世界におけるかなりの信頼性を与えています。また、最近ではチューリッヒ大学からも大きな支持を受けており、同大学は論文の中で、カルダノは多くの類似した暗号通貨よりもはるかに高度な「プルーフ・オブ・ステーク(PoS)」ブロックチェーン技術を表していると宣言しています。

投資家たちは、チャールズ・ホスキンソンが最近発表した、カルダノが近々そのブロックチェーン技術を使って、ここ数カ月で白熱しているノンファンジブル・トークン(NFT)をサポートするというニュースにも同様に興奮しました。2021年現在、NFTの売上は2,000%以上増加しており、世界中のオークションで個々のNFTが数百万ドルの値をつけている。カルダノがNFTに参入することで、ADA-USDの価格はさらに上昇する可能性があります。

カルダノを買う

現時点では、すべての暗号通貨は投機的です。ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、カルダノのいずれであっても、これらのデジタルコインの市場が真に主流とみなされるには、まだ成長し成熟しなければなりません。

とはいえ、暗号空間は信じられないほどの速さで進化しており、カルダノは間違いなく注目すべきものです。このアルトコインの基礎となる技術、開発者の経験、そして現在の時価総額を考えると、カルダノは今できる暗号通貨投資の中でも最も優れたものの一つと言えるでしょう。そして、単一のコインで6万ドル以上になっているビットコインの高みに到達する前に、カルダノに出資することが望ましいでしょう。

端的に言えば、カルダノは買いなのだ。

掲載日現在、Joel Bagloleは本記事に記載されている有価証券のポジションを(直接的にも間接的にも)持っていません。

Joel Bagloleは、20年間にわたりビジネスジャーナリストとして活躍してきました。The Wall Street Journalのスタッフレポーターを5年間務めたほか、The Washington PostやToronto Starなどの新聞や、The Motley FoolやInvestopediaなどの金融系ウェブサイトにも寄稿しています。 

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。