ニュース, ブログ, ...

カルダノが今、注目されている理由とは?

米国のCNBCTV18.comが、カルダノADAは、今年に入ってから1000%以上の上昇を見せており、なぜ今注目されているのか?その理由について伝えています。

以下はCNBCTV18.comに掲載された記事「Cardano is all the rage right now – here’s why」を翻訳したものです。

カルダノが今、注目されている理由とは?

By CNBCTV18.com|2021年8月28日

カルダノのネイティブコインADAは、今年に入ってから1000%以上の上昇を見せています。2021年8月27日現在、2.62ドルで取引されており、時価総額は844億ドルとなっています。

カルダノは今、大流行しています

その理由は以下の通りです。

カルダノは、今、暗号通貨の領域で最大のニュースメーカーの一つです。主要なコインであるビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)と同様に、今年5月の安値の後、反発しています。

また、カルダノのネイティブコインであるADAも急成長を遂げ、時価総額で第3位のデジタルコインとなりました。その際、他の多くの有力通貨を置き去りにしています。現在、バイナンスコイン(Binance Coin)が4位、テザー(Tether)が5位となっています。

ADAは、今年の初めから1000%以上も上昇しました。2021年8月27日現在、2.62ドルで取引されており、時価総額は844億ドルとなっています。オープンソースのスイスのブロックチェーン「カルダノ」のネイティブコインで、ネットワークの運営に参加するメンバーのために作られました。デフォルトでは、ADAコインの保有者に、ソフトウェアのアップグレードに対する投票権が付与されています。

最近、規制当局や経済学者は、暗号通貨の説得力のあるユースケースを真剣に考慮するよう求めています。したがって、ADAのクリエイターは、ブロックチェーンは、分散型アプリやスマートコントラクトのモジュール式開発を可能にすることで、第4世代にアップグレードする方向にあると主張しています。

カルダノ:歴史と特徴

カルダノ(Cardano)は、第3世代のブロックチェーンネットワークとして始まりました。それに比べて、ビットコインとイーサリアムは、ブロックチェーン技術の第一世代と第二世代に属するとされています。より安全で、スケーラブルで、効率的なネットワークであることで、イーサリアム(Ethereum)に対抗することを目指しています。しかし、カルダノは、イーサリアムが長い間一貫して行ってきたことを実現しようとしています。

投資家はADAに大きく焦点と注意を向けていますが、イーサリアムの成功を繰り返す可能性があるかどうかについては、まだ疑問があります。

カルダノとイーサリアムの比較

カルダノが模倣し、超えることを望んでいるネットワークは、イーサリアムです。それは、イーサリアムが分散型アプリ、DeFi、NFT、スマートコントラクトをサポートしているからだ。それは、カルダノも約束していることであり、より良い方法で実現しています。

カルダノのネットワークは、イーサリアムの “プルーフ・オブ・ワーク “とは異なり、”プルーフ・オブ・ステーク “で動作します。マイナーがカルダノのトランザクションを検証しようとするとき、彼らは自分が保有するコインをステークの証明として示さなければなりません。イーサリアムの場合、採掘者はパズルを解くことになるプルーフ・オブ・ワークによって取引を検証しなければならず、より多くの時間とエネルギーを消費することになります。

とはいえ、イーサリアムはすでに、上述したいくつかの課題への取り組みが進んでいます。改善点としては、最近のロンドン・ハードフォークが挙げられます。今年末までには、より正式なイーサリアム(Ethereum) 2.0への移行が期待されています。

カルダノの今後の展開

カルダノは最近、ADAの厳格な規制遵守を保証するために、英国本社のブロックチェーンフォレンジック会社Coinfirm社と提携しましたが、これも正しい方向への一歩です。また、カルダノは、オンライン小売大手のAmazonの公式な暗号決済パートナーになると推測されていました。

多くの投資家は、エネルギー効率が高いことや、ネットワークにスマートコントラクト機能を実装する計画があることから、カルダノに強気の姿勢を見せています。アロンゾ・メインネット・ハードフォーク(Alonzo Mainnet hardfork)と呼ばれるカルダノのスマートコントラクトプロトコルは、9月12日に稼働を開始する予定です。このアップグレードにより、開発者は取引所や、DefiやNFTのような他のDApps(分散型アプリ)をそのネットワーク上に構築できるようになります。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。