ニュース, ブログ, ...

カルダノの暗号通貨はサイバーワールドで最も価値のあるものになるかもしれない

世界はカルダノの可能性に気づき始めています。Entrepreneur.comは記事で、カルダノ(ADA)は、2021年中にその価値を1000%増加させた後、ビットコインやイーサといった現在の市場リーダーをも凌駕するとし、カルダノ(ADA)が有利なのは、”環境的に持続可能 “であることで、グローバルな金融コンピュータを目指していることだと伝えています。

また、カルダノのフォーラムでは、非中央集権的な通貨を使って、非中央集権的なサービスを作ることができるすべての人々のために、ここにあるとし、カルダノの可能性は、将来的にアマゾン(Amazon)、フェイスブック(Facebook)、ネットフリックス(Netflix)といった企業と比較される可能性があると話されており、カルダノの暗号通貨はサイバーワールドで最も価値のあるものになるかもしれないと伝えています。

以下はEntrepreneur.comに掲載された記事「Cardano’s Cryptocurrency Could Become the Most Valuable in the Cyber World」を翻訳したものです。

カルダノの暗号通貨はサイバーワールドで最も価値のあるものになるかもしれない

By Alto Nivel September 6, 2021

カルダノのプラットフォームは、サイバー世界で最も価値のあるものになるかもしれない。その仮想通貨(ADA)は、2021年中にその価値を1000%増加させた後、ビットコインやイーサといった現在の市場リーダーをも凌駕する。

コインデスク(Coindesk)のSebastian Sinclair氏によると、先週の木曜日(8月26日)、カルダノの価格は19%上昇し、バイナンス(Binance)コインを上回り、市場で最も価値のある暗号通貨の3位に入りました。この通貨は、その「持続可能」な特性の結果、さらに上昇する可能性があります。

この通貨が有利なのは、”環境的に持続可能 “であることだ。

テスラのCEOであるイーロン・マスクが、同社がビットコインでの支払いを停止すると発表したとき、世界の暗号通貨市場から4分の1兆円以上が消えてしまった。しかし、ADAが生き残ったのは、プルーフ・オブ・ワーク(POW)ではなく、プルーフ・オブ・ステーク(POS)に基づいたブロックチェーンプロトコルがあったからです。

このプラットフォームの基礎となる技術は、取引を処理して新しいADAユニットを生成するために「スーパー」コンピュータに依存するのではなく、マイナーが持つ処理能力ではなく、所有するコインの割合を評価するものです。

カルダノの創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、彼のネットワークが使用する電力はビットコインネットワークの0.01%よりも少なく、今日のリーダーたちのようなプルーフ・オブ・ワークシステムのエネルギー効率を400万以上も向上させる可能性があると見積もっています。

ADAは、Amazon、Facebook、Netflixと競合する可能性がある

プラットフォームのフォーラムによると、カルダノの可能性は、将来的にアマゾン(Amazon)、フェイスブック(Facebook)、ネットフリックス(Netflix)といった企業と比較される可能性があるという。

カルダノは、グローバルな金融コンピュータを目指しています。非中央集権的な通貨を使って、非中央集権的なサービスを作ることができるすべての人々のために、ここにあります。

”数年後、ADAの価格はどうなっているだろうか?カルダノは技術的な巨人と同じような資本金になる可能性があります。”とプラットフォームで話されています。

Baiduと同等にランクされ、Dropbox、McAfee antivirus、Slack、LG Electronicsをすでに上回っています。

現時点で、カルダノの資本金は860億ドルに達しています。イーサリアムの資本金3,670億ドルやビットコインの8億9,300万ドルにはまだ及ばないものの、ブロックチェーンは専門家の新たなお気に入りとして浮上しています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。