ニュース, ブログ, ...

カルダノがスマートコントラクト機能を正式にロールアウト:チャールズ・ホスキンソン氏による次の展開について

カルダノに新しい時代アロンゾがやってきました。これによりカルダノ・ネットワークにスマートコントラクトが導入され、Daily Hodlは、”技術者と非技術者の両方のユーザーがネットワーク上で構築できる一連のコンポーネントを提供するPlutusアプリケーションバックエンドのデビューが含まれる”と伝えています。

以下はDaily Hodlに掲載された記事「Cardano Officially Rolls Out Smart Contract Capabilities – Here’s What’s Next, According to Charles Hoskinson」を翻訳したものです。

カルダノがスマートコントラクト機能を正式にロールアウト:チャールズ・ホスキンソン氏による次の展開について

Daily Hodl Staff September 12, 2021

カルダノ・ネットワークは、注目されていたアロンゾ(Alonzo)ハードフォークを正式に実行しました。

このアップグレードにより、スマートコントラクト機能が導入され、開発者がネットワーク上で分散型金融(DeFi)プラットフォーム、ノンファンジブル・トークン(NFT)、ステーブルコインなどの新しいプロジェクトやアプリケーションを多数立ち上げる道が開かれたことになります。

カルダノの生みの親であるチャールズ・ホスキンスン(Charles Hoskinson)氏は、スマートコントラクトの時代に向けたプラットフォームの長い道のりは、暗号業界全体にとって有益であると考えているという。

我々は非常に長い時間働いた。このチームのメンバーの中には、4年以上も働いている人もいます。私たちは仕事をしました。下調べもしました。何百ものプレゼンテーションを行い、何十もの論文を書きました。

非常に多くのコードが書かれ、非常に慎重な思考が、業界の実験として、どちらかといえば、ユビキタスに有益な、非常に斬新なモデルを構築するために行われました。

スマートコントラクトの機能がカルダノのメインネットで実現したことで、ホスキンソン氏はエコシステムの次の展開を見据えています。これには、技術者と非技術者の両方のユーザーがネットワーク上で構築できる一連のコンポーネントを提供するPlutusアプリケーションバックエンドのデビューが含まれます。

これで一日が終わりました。9月13日、月曜日の翌朝があるはずです。私たちは目を覚まします。いつも通りの生活が待っています。いろんなことが起こるだろう。人々がいろいろなものをいじったりテストしたりするので、ネットワークはおそらくもっと負荷がかかるでしょう。

そして数週間後には、Plutusアプリケーションバックエンドの最新かつ最高のバージョンがリリースされ、「カルダノ2021」サミットが開催されます。そして、エコシステム全体に大きなスポットライトが当てられるでしょう。それは素晴らしいイベントになるでしょう。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。