ニュース, ブログ, ...

カルダノ創設者、ブルンジ大統領とMOUを締結

東アフリカのブルンジ共和国(人口1189万 :2020年)と基本合意『了解覚書』が結ばれました。カルダノのまた新たな大きな計画『アフリカでのブロックチェーン展開』が動き出しています。

以下はBitcoinik.comに掲載された記事「Cardano Founder Signs MOU With President Of Burundi」を翻訳したものです。

カルダノ創設者、ブルンジ大統領とMOUを締結

10月27日, 2021

チャールズ・ホスキンソン氏は、ついにブルンジ大統領との間で、同州にデジタル化をもたらすための合意パートナーシップを締結しました。

カルダノに関して言えば、カルダノが暗号&ブロックチェーンの実用的な生活への採用に向けてどのように動いているか、人々は非常によく知っています。

カルダノのネイティブトークンであるADAは、暗号市場で第3位の市場規模を誇る暗号資産です。また、このプロジェクトは、そのセキュリティとプルーフ・オブ・ステーク・コンセンサスで取引を処理する可能性で知られています。

10月26日、カルダノ・プロジェクトの創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、ブルンジの大統領との写真をツイートしました。

そのツイートを通じて、チャールズ氏は「new profile pic」と書いています。これは、カルダノのアフリカツアーという点から、この会合がいかに重要であったかを示しているわけだ。

実際、チャールズ・ホスキンソン氏は、ブルンジ共和国政府と覚書を交わしています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。