ニュース, ブログ, ...

Emurgo Ventures、カルダノdAppsのプライバシー保護でPartisia blockchainと提携 by CryptoNewsFlash

Emurgo Venturesは、Partisiaブロックチェーンとの提携を発表し、カルダノ上のdApp開発者がオンチェーンプライバシーを強化できるようになることを発表。

カルダノ上のdAppは、Partisiaが今年ローンチするスマートコントラクトプログラミング言語に取り組んでいる間でも、ゼロ知識証明とマルチパーティ計算を利用できるようになる予定であることをCryptoNewsFlashが伝えています。

ソース:Partisia Blockchain Partners With Cardano Co-Founding Entity, Emurgo Ventures!

Emurgo Ventures:https://emurgo.io
Partisia:https://www.partisiablockchain.com/#/

以下はCryptoNewsFlash.comに掲載された記事「Emurgo Ventures partners with Partisia blockchain for privacy on Cardano dApps」を翻訳したものです。

Emurgo Ventures、カルダノdAppsのプライバシー保護でPartisia blockchainと提携

by STEVEN MSOH 2022年5月3日

Emurgo Venturesは本日、プライバシー、スケーラビリティ、信頼に重点を置くレイヤー1ブロックチェーンネットワークであるPartisiaとの新たなパートナーシップを発表しました。このパートナーシップの目的は、カルダノの分散型プライバシー機能をオンチェーンで強化するためのリソースの交換を可能にすることにあります。

このパートナーシップにより、Cardanoの分散型アプリケーション(dApp)開発者は、Partisiaのゼロナレッジおよびマルチパーティ計算をdAppに活用できるようになります。Partisiaの開発チームは、これらの開発者がCardanoのdAppを構築する際に使用できるように、カスタマイズされたスマートコントラクトを開発すると、プレスリリースを通じてCNFと共有しました。

さらに、Partisiaは独自のスマートコントラクトプログラミング言語に取り組んでおり、その最初のフルバージョンは今年半ばに発売されることを明らかにした。

Emurgo Venturesの親会社であるEMURGOの創設者である児玉健氏は、この提携がCardanoのエコシステムの成長の起爆剤になると考えている。EMURGOは、Cardanoブロックチェーンの商業部門である。

児玉氏は次のようにコメントしています。

EMURGO Venturesは、Partisiaとその優秀なチームと提携し、Cardanoの開発者が活用できるプライバシーツールを増やし、Cardanoのエコシステムに付加価値を与えることができることに興奮しています。CardanoのWeb3開発は、CardanoのdApp開発者の努力によって進められており、このパートナーシップは、プライバシー機能などユーザーが求めるサービスを提供するためのツールボックスに、より多くの要素を追加する役割を担っているのです。


Partisia Blockchainの設立チームも、この提携に期待を寄せています。共同設立者のBrian Gallagher氏は、Emurgo Venturesとの提携により、「初のクロスチェーン、ゼロナレッジのプライバシースマートコントラクトをカルダノ・エコシステムに投入する」ことにこれ以上ない興奮を覚えていると主張しています。

カルダノのエコシステムは業界最大級であり、開発者に可能な限りの価値を提供することを楽しみにしています。私たちは、私たちのプライバシーコントラクトを他のすべてのネットワークで利用できるようにするために、協力的なアプローチでPartisia Blockchainを構築しました。このパートナーシップは、私たちがこの業界で製品市場の適合性を見出し、プライバシーが求められていることを強く示しています。

とギャラガー氏は付け加えました。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。