ニュース, ブログ, ...

カルダノ・ブロックチェーンが5,000万トランザクションを達成し、普及が進んでいることを示す

カルダノ・ブロックチェーンが5,000万取引を実行し新たなマイルストーンに到達、普及が進んでいることが明らかになりました。

また、暗号通貨オンチェーン分析会社Messariのデータによると、Cardanoの1日の取引量は現在51,703件で、Vasilハードフォークが稼動すれば、その量は劇的に増加すると予測されています。

これをTimestabloid.comが伝えています。

以下はTimestabloid.comに掲載された記事「Cardano Blockchain Hits 50 Million Transactions, Shows Increasing Adoption」を翻訳したものです。

カルダノ・ブロックチェーンが5,000万トランザクションを達成し、普及が進んでいることを示す by Timestabloid.com

by Oluwademilade Afolabi 2022年9月15日

カルダノネットワークは、全体で5000万件を超えるトランザクションを実行

暗号通貨のブロックチェーンエクスプローラーであるCardanoscan.ioのデータによると、チャールズ・ホスキンソン氏が主導するブロックチェーンでは、現在合計50,014,931件の取引が実行されています。カルダノは昨日、51,686件の取引を完了した後、マイルストーンに到達しました。

また、暗号通貨オンチェーン分析会社Messariのデータによると、Cardanoの1日の取引量は現在51,703件で、Vasilハードフォークが稼動すれば、その量は劇的に増加すると予測されています。

重要なのは、現在のカルダノの取引量が、通常のユーザー間取引と、カルダノベースの複数のプロトコルにまたがるさまざまな取引活動の両方で構成されていることです。

Vasilのハードフォークアップグレードに加え、シンセティック・トークン、分散型貸借、Djedステーブルコインなど、いくつかのプロジェクトがカルダノの取引量全体を大きく増加させると思われる。

カルダノのトランザクションの急増は、エコシステムにとって良いことです。取引量の急増は、これらの取引から得られる手数料が、ネットワークに追加を続けるよう開発者を誘うために使われるため、ブロックチェーンの進化を助けることになる。その結果、新しい分散型アプリ(dApps)が立ち上げられ、一般消費者の間でカルダノとそのネイティブ暗号通貨であるADAの普及が促進されることになるだろう。

暗号リーダーボード:カルダノが首位に

ブロックチェーンの開発チームであるInput Output Global(IOG)が一貫してプロジェクトを推進していることが評価され、カルダノは現在、できるだけ多くのユーザーを獲得することが可能になっています。カルダノは今週初め、開発者活動の面で他の暗号通貨プロジェクトをリードしていました。

我々のチームは8月に7,400の暗号プロジェクトの開発活動を分析し、我々のアルゴリズムを改善しました。カルダノは新しいリーダーです!”

この発言は、暗号通貨に関する社会的・技術的データを追跡するプラットフォームであるCentoraのツイートでなされたものです。

2017年に運用を開始して以来、カルダノはダウンタイムがなく、開発チームは新しいアップグレードをリリースすることでネットワークを改善し続けています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。