ニュース, ブログ, ...

カルダノ:新たなプライバシーコインでエコシステムの価値を大規模に向上させる – Moneroとの違い

カルダノは、Midnight(DUST)というデータプライバシーに特化した新しいサイドチェーンを発表、カルダノのエコシステムの価値を高める態勢を整えています。

また、カルダノのコア開発者Input Output Global(IOG)の創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、Midnightは、ZcashやMoneroがSnarksやリングシグネチャで行っていた、すべてがデフォルトで匿名であるプライバシーコイン技術を進化させたものであると説明しています。

CryptoNewsFlashがこれを伝えています。

以下はCryptoNewsFlash.comに掲載された記事「Cardano: New privacy coin will massively increase value of ecosystem – Differences to Monero」を翻訳したものです。

カルダノ:新たなプライバシーコインでエコシステムの価値を大規模に向上させる – Moneroとの違い by CryptoNewsFlash.com


By GUEST POST 21. 2022年11月

カルダノは新しいサイドチェーンを導入し、CardanoとMoneroのコミュニティ間で新たな論争を巻き起こした。Midnight(ネイティブトークンはDUST)と呼ばれる、データ保護に特化したレイヤー2プロトコルは、カルダノのエコシステムの価値を高める態勢を整えている。

カルダノのコア開発者Input Output Global(IOG)の創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、IOGとスコットランドのEdinburgh大学が主催するイベントIO Scotfestでサイドチェーンを発表しました。

ホスキンソン氏は、Midnightはゼロナレッジプルーフ技術に支えられ、Monero(XMR)やZCash(ZEC)などのプライバシーコインプロジェクトを超える機能性を持つだろうと説明し、ホスキンソン氏は次のように述べています。

Midnightは、開発者が慣れ親しんでいるプログラミング言語を用いて、カルダノ上で「ゼロ・ナレッジ・プルーフ・スマート・コントラクト」を実現します。また、デフォルトですべてが匿名化されている現在のプライバシーコインとは対照的に、ユーザーはプライバシーを完全に保護するか、自分のデータにある程度アクセスできるようにするかを選択できるようになる予定です。

Midnightは、ZcashやMoneroがSnarksやリングシグネチャで行っていた、すべてがデフォルトで匿名であるプライバシーコイン技術を進化させたものです。

また、この発表では、Midnightのローンチ時にカルダノ・ネットワーク上のステーカーがADAの報酬に加えてDUSTトークンを自動的に獲得することに言及しています。カルダノの人気ソーシャルメディアインフルエンサー「ADA whale」によると、この設定はカルダノのエコシステムとADA市場を大きく後押しすることになるという。

MidnightはすでにMonero(XMR)と比較されている

ミッドナイトブロックチェーンの詳細は、暗号市場で間違いなく最も人気のあるプライバシーコインであるMoneroのコミュニティで最大のTwitterアカウントの1つから、すでに批判的な比較に火をつけました。

このTwitterアカウントは、ミッドナイトが規制当局や監査人が使用できる「バックドア」を持っているだろうという疑惑を、IOGの大きな失敗と呼びました。これに対し、チャールズ・ホスキンソン氏とカルダノ・コミュニティの他のメンバーは、プロトコルはユーザーがプライバシーを保持するかどうかを選択できるようにするために使用するツールを開発者に与えるだけだと述べ、この疑惑を否定している。

DAppごとに情報公開の考え方が違うので、そういう考え方もあるのでしょう。これをプロトコルレベルで行うのは全く意味がないでしょう。規制の勝者を選んで、彼らとプロトコルをコーランする必要があるのです。申し訳ないが、私は昼食にバッタを食べるような連中ではない。

このアカウントは、それがおそらく発表を誤解したことを認めた後、その主張を撤回している。しかし、それはまだバックドアを持つカルダノプライバシートークンの抜粋を含むIOGの研究論文に言及しています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。