IOGブログ, ニュース, ...

来週から始まる新シリーズのインタラクティブなトレーニングコースで、Plutusを学び、認定されたPlutus Pioneerになりませんか?

下記の記事はIOGブログの記事「Everything you need to know about our new Plutus Pioneer Program」を翻訳したものです。

来週から始まる新シリーズのインタラクティブなトレーニングコースで、Plutusを学び、認定されたPlutus Pioneerになりませんか?

ByNiamh Ahern  2021年4月1日

新しいPlutus Pioneer Programについてのお知らせ

新しいPlutus Pioneer Programについて、知っておくべきことをまとめました。

来週、Plutusパイオニア・トレーニング・プログラムの第一弾が開始されます。参加者はPlutusの基礎を学び、新しいスマートコントラクト言語の公式リリースの前にコードをテストすることができます。この新しい革新的なプログラムは、エコシステム内の開発者を募集して訓練し、今年後半にPlutusがカルダノのメインネットに展開される際に十分な準備ができるようにすることを目的としています。

3月のCardano360ショーでこの新しいコースを発表して以来、私たちの開発者コミュニティからは、分散型アプリケーション(DApps)を作成したい開発者と、カルダノの主要開発言語で作業したいスマートコントラクトプログラマーの両方から、大きな関心が寄せられています。今週、私たちは興味のある方全員(2,000人以上)に連絡を取り、その方の経験や専門性を把握しました。このプログラムの第一次選考に選ばれた方には、まもなくご連絡を差し上げます。この段階で招待状を受け取っていない方も、このプログラムは何度か実施する予定ですので、ご安心ください。

コース構成

新しいプログラムの第1回目は来週から始まります。このプログラムに参加するコホートは、真のパイオニアです。このプログラムに参加するコホートは真のパイオニアであり、一連の学習モジュールにいち早くアクセスできるだけでなく、皆さんからのフィードバックは、全体的な学習体験の開発と反復に役立ちます。

このコースでは、HaskellとPlutusの両方でコーディングするための基本原則を学びます。コースのモジュールでは、HaskellとPlutusの構成要素(関数とデータ型、タイプクラス、モナド、テンプレートHaskell、Plutus Playgroundの使用、Extended UTXOモデル、Plutusのオンザチェインとオフザチェイン、ミントポリシー、ステートマシン、Plutusアプリケーションフレームワークなど)をカバーし、ケーススタディや実践的な演習も行います。

このコースはモジュール方式で、非常にインタラクティブな内容になっています。毎週、教育部門のディレクターであるLars Brünjes氏による新しいティーチングビデオと、各モジュールの一部としてその週に完了する一連の実践的な演習を公開します。また、定期的にQ&Aセッションを開催するほか、Discordの専用コミュニティチャンネルにアクセスして、他の受講者とつながりながら学習を進めることができます。

演習やビデオ以外でも、自分に合ったペースで学習したり、他の受講者と協力したりすることができます。すべての学習経験と同様に、あなたが努力すればするほど、より多くのものを得ることができます。参加者全員がお互いに協力し合い、質問に答えたり問題を解決したりすることを奨励しています。

司会者のチームは、時々、参加者をサポートしてくれるでしょう。また、学習中に出てきた問題や質問のトリアージもしてくれます。これらのモデレーターは全員、Haskell MOOCを修了した2020年のモンゴルのクラスの卒業生であり、質問や課題を支援するのに適しています。各週の終わりには、ラーズがグループと直接関わり、より複雑な技術的質問を解決し、その週に取り上げられた主題についてフィードバックを提供します。

過去の経験

Plutusは主にHaskellをベースにしているため、Haskell(または他の関数型プログラミング言語)の経験があると非常に便利です。最低でも、プログラミングの経験があり、数学的・技術的な考え方を持っていることが望ましいです。私たちはこれまでにいくつかのコースを成功させてきましたが、今回のような規模のコースを開催するのは初めてです。私たちはこれまでにも多くの成功を収めてきましたが、このような規模のコースに挑戦するのは初めてです。

このコースはコーディング初心者向けではないことをご理解ください。形式手法の専門家である必要はありませんが、プログラミングの経験と、論理的・数学的思考に対する一般的な適性があることが望まれます。このコースでは、Template Haskell、型レベルのプログラミング、エフェクトシステムなどの高度な機能を学びます。Haskellの復習や入門が必要な方は、コースに参加する前に「Learn You a Haskell」のガイドをお読みになることをお勧めします。今年はいくつかの新しいコホートを開設しますので、お見逃しなく。

コースはいつから始まりますか?

コースは来週から始まり、6月中旬までの10週間、同時進行で行われます。週に10時間程度の時間と労力を必要とします。

他にもパイオニアのプログラムがあるのですか?

スマートコントラクトの普及に向けて、できるだけ多くの方に参加していただきたいと考えています。私たちはまた、以下のようなプログラムも開発しています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。