ニュース, ブログ, ...

カルダノ・エチオピア、グリーンシグナルを獲得

Hecoinrepublic.comは、チャールズさんの意味深なツィートから「カルダノ・エチオピアの政府契約の最終段階が終わった模様」と伝えています。以前からアフリカ・スペシャルの扉を開けるとされるカルダノ・エチオピアはいよいよ最終段階に入りました。

参考記事
04 Apr, 2021:ホスキンソン氏、カルダノとエチオピアの契約は大臣が署名したとリーク
29 Mar, 2021:カルダノ エチオピアは4月に正式契約へ、重要な署名を受ける
08 Mar, 2021:「鳥」は遅れています – ホスキンソンがエチオピアのプロジェクト、Coinbaseを語る

下記の記事はHecoinrepublic.comの記事「CARDANO ETHIOPIA HAS RECEIVED THE GREEN SIGNAL」を翻訳したものです。

カルダノ・エチオピア、グリーンシグナルを獲得

By AHTESHAM ANIS APRIL 5, 2021 5:23 AM EDT

カルダノ・エチオピアの政府契約の最終段階が終わった模様

  • カルダノ・エチオピアの契約は最終段階に達したようで、まもなく公式発表があるようです。
  • チャールズ・ホスキンソン氏は、この契約の意義を、コミュニティによって解読された画像パズルを使って明らかにしました。
  • このエコシステムは、ブロックチェーンの利用を25カ国以上に拡大する計画があります。


チャールズ・ホスキンソン氏が設計したエコシステムにとって、より重要な案件であるカルダノ・エチオピアは、そのエチオピアの案件の最終確認を待っていました。コミュニティ全体が2月から最終確認を待ち望んでいました。2月には、IOGのアフリカ・オペレーション・ディレクターであるジョン・オコナー氏が、ホスキンソン氏がエチオピア政府と親密であると述べていました。先週、チャールズ・ホスキンスン氏だけが、この取引が終わりに近づいていると述べていました。しかし、土曜日以降、この取引は最終的な署名を得たかもしれません。

なぜカルダノ・エチオピアの取引はエコシステムにとって重要なのか?

カルダノ・エチオピアの取引は、何百万人ものユーザーをカルダノのブロックチェーンに呼び込むことが期待されている。このため、今回の取引は、カルダノのコミュニティにとってあまりにも重要な意味を持つ。実際、ホスキンソン氏は独占契約を結んだかもしれない。取引の意義を受けて、CEOはこの発表を絵のパズルで隠さなければならなかった。その絵をツイートすることで、彼はその絵をツイートしたいという確固たる願望があることを述べた。それは、18世紀のアメリカの歴史に対する彼の愛情を込めた鳥類学的な試みに違いない。

カルダノのコミュニティはパズルを解読するにはあまりにも知的である

ホスキンソン氏が画像パズルをシェアすると、カルダノのコミュニティはすぐにパズルを解読した。コミュニティによると、左の画像には、ムササビ科の鳥の一種であるメジロツララ(Mnelikornis Leucotis)が写っている。この鳥はエチオピア原産の鳥である。

画像の右側には、アメリカの商人であり、アメリカ革命の著名な愛国者であったジョン・ハンコックが描かれている。ハンコックは、アメリカの商人であり、アメリカ革命の著名な愛国者である。ハンコックは、宣言書に派手なサインをしたことで知られていますが、このことから彼はサインの非公式な同義語となりました。

前述の両方の事実を混ぜ合わせると、大臣はエチオピアとの取引にゴーサインを出したと結論づけることができます。ただし、承認に関する公式発表は来週までに行われる予定です。

カルダノのCEOは、世界25カ国以上での大幅な拡大を計画しています。確かに、この拡大はエコシステムがそのような国々へのアクセスを得るのに役立つだろう。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。