ニュース, ブログ, ...

カルダノ(ADA)のチャールズ・ホスキンソン氏、フィアットからクリプトへの交換は困難になっていると語る

チャールズさんが現在の銀行が暗合資産へ行っている制限に対して次のように語っています。

銀行の新事実、それは我々のお金だ。我々はそれを使うことができる。

また、ADAの投資家は自信を持っていると語り「誰もカルダノの未来を防ぐことはできないでしょう。」と述べています。

以下はelevenews.comに掲載された記事「Charles Hoskinson of Cardano (ADA) on Swapping Fiat in to Crypto Becoming Hard」を翻訳したものです

カルダノ(ADA)のチャールズ・ホスキンソン氏、フィアットからクリプトへの交換は困難になっていると語る

22/05/2021

チャールズ・ホスキンソン氏は、フィアットから暗号への交換が厳しくなっていることを受けて、「なぜ?暗号はいずれにしても、銀行を食い物にしようとしているのですか?銀行の新事実、それは我々のお金だ。我々はそれを使うことができる。」と語っています。

以下はチャールズさんが語った内容です。

暗号投資家の一人は、「今、銀行は私たちがフィアットを暗号に交換することを望んでいません。彼らは、私たちが投資からより多くの利益を得るのを全力で阻止しています。私はもっと買いたいだけだ。」

暗号通貨取引所への支払いの一時停止を引用した顧客への通知は、最近では非常によく見られます。 彼らは、そのような支払いで金融犯罪の疑いが高いレベルで観察されたことを挙げています。

経験豊富な投資家は、買い時には必ずそうしていると述べなければならない。今年の初めに複数の業者でそれをやっていて、買うのが厄介になってきたことを指摘しました。

暗号通貨に対する一般的な議論は、秘密の目的に使われるというものです。すべての取引には公的な台帳があるのではないでしょうか?それが現金取引よりも追跡可能性が低いのでしょうか?

ビットコインのATMは銀行を必要としない、というような意見もありました。 銀行によっては、暗号関連の取引をずっと拒否してきました。

バンク・オブ・アメリカでもまったく同じことが起こりました。アンケートに答えるまで、私の口座は完全に凍結されました。信じられません。

メキシコでも同様の問題が多く報告されています。一部の銀行は、ユーザーがフィアットから暗号に移行した際にも大騒ぎしていました。投資家は安い買い時を逃し、多くの人がフィアットをやめて暗号に移行した方がはるかに良いことに気づきます。

ADAの投資家は自信を持っています。 銀行や中央の暗号取引所は常に同じことを続けます。そして、誰もカルダノの未来を防ぐことはできないでしょう。

ユーザーの中には、何よりもまず、勉強や研究をすることが非常に重要だというような人もいます。しかし、顧客がどのようにお金を使うべきかを銀行が指示する必要はありません。人々は、銀行からの毒舌、パワートリップ、強欲さに疲れています。

これにより、企業はもっぱら暗号での取引を推進することになるでしょう。銀行が暗号への移行を難しくしている間に、確実な暗号経済がすぐに起こります。

人々は次のことに気付き始めています。このケースは、より緊急で強力なものになります。銀行システムの支配からの解放は、今はそれほど重要ではありません。

やりたいことをやって、みんなを信じよう。彼らは私たちを止めることはできません。私たちのお金であり、私たちの選択です。People is power.

では、銀行が取引を許可しないと、分散型暗号通貨はどうやって実現するのでしょうか?

取引所に送金するのに、なぜ銀行が必要なのでしょうか?ウォレットのような別の方法があるはずです。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。