ニュース, ブログ, ...

カルダノCEO、ビデオで暗号市場についての考えを語る

カルダノのCEOであるチャールズ・ホスキンソ氏が自身の動画「Thoughts on the Market and the Ecosystem」で暗号市場についての考えを共有しました。ここでは暗号がいかにしてより良いものを構築しているかについて語っており、今後10年で金融工学はさらに進化するだろうと予測しています。

また、チャールズさんは、”この金融オペレーティングシステムは、ソーシャルであり、組織的であり、Fortune 500のようなものになる”と述べており、これをcoinquora.comが伝えています。

以下はcoinquora.comに掲載された記事「Cardano CEO Shares Thoughts in Video About Crypto Market」を翻訳したものです。

カルダノCEO、ビデオで暗号市場についての考えを語る

by Lisa Walters June 1 2021

カルダノの創業者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、最近YouTubeの動画で、現在の暗号市場についての見解を共有しました。ビデオのタイトルは「Thoughts on the Market and the Ecosystem(市場とエコシステムについての考え)」です。

ビデオの中でホスキンソン氏は、暗号市場の開発者たちはより良いものを作ろうと努力しており、これが市場の変動の主な原因であると指摘しています。

さらに、これらのイノベーションについて、ホスキンソン氏は次のように述べています。

私たちは業界としてそれを成し遂げるつもりです。私たちは皆、首を並べて、毎年何十億ものトランザクションを処理し、何兆ドルもの価値を生み出す素晴らしいエンジンを構築しています。

私たちは未来に向けてプログラム可能な金融を構築しています。この金融オペレーティングシステムは、ソーシャルであり、組織的であり、Fortune 500のようなものになるでしょう。

そして、いずれは国民国家を動かすことになるでしょう。これは必然なのです。これが現実なのです。

さらにチャールズは、過去数カ月間に暗号市場に流入した資金を考慮しました。そして、その資金は3つの異なる種類の個人から来ていると指摘しました。1つ目はテクノロジーを信じる人たち、2つ目は手っ取り早くお金を稼ごうとするトレーダー、そして3つ目は現在のシステムに対する不満や怒りから来た人たちです。この点について、彼は特に伝統的な金融システムにおける高インフレ、縁故主義、汚職について言及しました。イーサリアムの共同創設者は、このような動きを引き起こす大きな要因となったと述べています。

イーサリアムの共同創設者はさらに、「今後10年間で、金融工学、金融商品の構築、そしてそれらを取引する市場がさらに進歩するだろう」と予測しています。

この動画「Thoughts on the Market and the Ecosystem」には多くのユーザーが反応しました。特にある人は、”あなたの言葉は耳に残る音楽だ!”と言っていました。

暗号市場が大暴落から回復しつつある今、カルダノ創業者の言葉は重要です。さらに、カルダノ自身のプラットフォームは現在、大きな発展に向けて動いています。これらは、そのコインであるADAをより強くするために働きます。現在、ADAは1.67ドルで、BNBが4位になった後、5位になっています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。