ニュース, ブログ, ...

カルダノが市場の回復をリード

暗号市場は、時価総額を1.6兆ドルまで押し上げる悪い流れから回復している中、カルダノ(ADA)はこの市場回復の先頭に立っており、今週末に17%の伸びを見せて1.7ドルに達しました。

また、メモリアルデーの月曜日に近い時期に急上昇したことは、メモリアルデー前に売られるという専門家の予測が間違っていたことを示しているとinvesting.comが記事で伝えています。

ADA/USD 4時間足チャート Binance

以下はinvesting.comに掲載された記事「Cardano Leads Market Recovery」を翻訳いたものです。

カルダノが市場の回復をリード

by DailyCoin(2021年5月31日10:00AMET)

Alonzoスマートコントラクトの「テストネット」をはじめとするカルダノの開発が、このコインを市場で押し上げている。

先週の不調を受けて、暗号通貨にとっては再び期待できる状況になってきました。ビットコインは先週、4万ドルの大台を割り込んで苦戦しましたが、それだけではなく、イーサリアムも先週は高値と安値を繰り返しました。

全体の状況は、カルダノが先頭に立ってUターンしたように見えます。カルダノは日曜日には17%上昇して1.7ドルを記録し、現在は1.66ドルで取引されています。

Input-Output IOHKによるAlonzo用の新しいスマートコントラクトの立ち上げが、カルダノの最近の上昇の理由と見られている。この最近の上昇は、メモリアルデーの月曜日を前に売りが出るのではないかと懸念された後のことです。アナリストは間違っていたが、アメリカが退役軍人に敬意を表しているため、売りはなく、主要なコインの価値は上昇し続けている。

カルダノと最近の急騰の理由

カルダノは、2017年にIOHKが開発したプルーフ・オブ・ステーク(Proof-of-Stake)型のブロックチェーンネットワークです。そのネイティブトークンであるADAは、保有者に新たな開発に対する投票権を与えており、その実用性が進歩を可能にしている。

カルダノは現在、第4位の暗号通貨であり、今後の発展が目前に迫っていることから、その時価総額は上昇することが予想されます。流通しているADAは約310億枚です。カルダノは、「他の大規模なブロックチェーンの50~100倍の分散化」というビジョンを掲げています。

日曜日にカルダノが17%上昇したのは、カルダノの開発者であるIOHKがスマートコントラクトのテストネット「Alonzo」を立ち上げたことが大きく影響しています。カルダノの最新のスマートコントラクト開発は、すぐにプラットフォーム上でのdAppsやその他のDeFiソリューションの開発を目撃することになるので、これはADA愛好家にとって朗報です。

カルダノは、この開発によって、現在dAppsの主要ブロックチェーンであるイーサリアムに対抗したいと考えています。イーサリアムの手数料は高すぎますが、カルダノの実用性の向上により、正しい道を歩むことができるようになります。アーリーアダプターは来月、アロンゾ・ブルーをテストする最初の機会を得ることになる。

逆の見方(立場)で

ここ数週間、市場全体が苦戦しているため、最近の暗号通貨の上昇は長続きしないかもしれません。
dAppsとDeFiソリューションでイーサリアムに対抗するためのカルダノの入札は、課題なしには起こらないかもしれないし、確かにすぐには起こらないだろう。

市場全体の後押しと将来

市場で上昇しているコインは、カルダノだけではありません。カルダノが17%に上昇した一方で、人気のあるコインを含む他のコインもそれなりにポジティブなトレンドを経験しました。暗号市場全体では4%以上の上昇で、時価総額は1.6兆ドルになりました。

今年の時価総額は2.5兆ドルに達していましたが、最近の低迷でここまで下がってしまいました。ビットコインは3.5%上昇して35800ドルを超え、ETHも4%上昇して2431ドルとなりました。

この最近の上昇をリードしているのがカルダノで、その時価総額は現在529億ドルに達しています。このような小さな勝利が続けば、時価総額は2兆ドルに達し、暗号通貨の未来は期待できそうです。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。