ニュース, ブログ, ...

カルダノはNervosブロックチェーンと提携し、中国への架け橋となる

中国のパブリック・ブロックチェーンであるNervosとブロックチェーン・エンジニアのIOHKが提携し、カルダノとNervosのネットワークをつなぐクロスチェーンの「橋」を作ることになったとmsn.comが伝えています。

以下はmsn.comに掲載された記事「Cardano bridges the gap to China by teaming up with Nervos blockchain」を翻訳したものです。

カルダノはNervosブロックチェーンと提携し、中国への架け橋となる

by Darren Parkin June 2 2021

中国のパブリック・ブロックチェーンであるNervosとブロックチェーン・エンジニアのIOHKが提携し、カルダノとNervosのネットワークをつなぐクロスチェーンの「橋」を作ることになりました。

この動きは、数十億ドルの価値を持つ2つのエコシステムを相互に接続する、カルダノ初の橋となります。

また、Nervosとカルダノは、ブロックチェーン業界の「bluetooth moment」を見つけるという共通の目標を掲げており、ユーザーがどのチェーンを使用しているかにかかわらず、ブロックチェーンネットワークを使用する際にシームレスな体験ができるようになります。

このブリッジにより、ユーザーはNervosとCardanoのネイティブ通貨(それぞれCKBとADA)での取引が可能になるほか、トークンラッピングと呼ばれる技術を使って、両方のブロックチェーンで独自のトークンを作成することもできます。

また、両チェーンの開発者は、分散型アプリケーション(dApps)やユーザーベースを拡大するためのサービスや機能にアクセスできるようになります。

このブリッジを通じて、Nervosプラットフォームを使用する開発者は、IOHKの業界をリードするカルダノ用トークンソリューションに加え、Plutusスマートコントラクトの上に構築されたDeFiアプリや、カルダノ上のサイドチェーンやステートチャンネルを通じて展開されるその他の機能にアクセスできるようになります。

トークンのラッピングは、カルダノの「ネイティブトークン」技術とNervos社のUDT技術によって行われ、トークンを実装するために特定のスマートコントラクトロジックを維持する複雑さ、コスト、非効率性を排除します。それらの効率性に加えて、カスタムコードを書く必要がなくなることで、2017年にソフトウェアのバグによって3億ドル相当のイーサリアムの暗号通貨が失われたときに業界が経験したような、莫大な損失を引き起こす可能性のあるヒューマンエラーの可能性もなくなります。

また、このブリッジにより、ユーザーはADAの運用上のメリットをすべて享受できるアセットを作成することができ、プロジェクトは市場をリードするレベルのスピードとセキュリティを、法外なコストをかけずに利用できるようになります。

コラボレーション

今回のプロジェクトは、Nervos社とIOHK社の既存のコラボレーションの最新版です。この2つのパブリック・ブロックチェーン・エコシステムは、12月にUTXOモデルの改良や将来のオープンソース開発に関する研究論文を共同執筆し、会計方法の普遍的な基準の作成を検討することを発表しました。

IOHKのCTOであるRomain Pellerinは、次のように述べています。

インターネットがエクストラネット(自身はイントラネットを相互に接続している)の相互接続から構築されたのと同様に、ブロックチェーンもパブリックなブロックチェーンネットワークを相互に接続することで大量導入が実現すると考えています。

エンドユーザーは、特定のネットワークや規格に縛られることなく、どのブロックチェーンネットワークを利用しているかに関わらず、価値や効用にシームレスにアクセスすることができます。

その結果、ブリッジは、ユーザーがシームレスな体験をするために必要なだけではなく、基盤となるブロックチェーンがトランスポート・レイヤーとして背景に消えていくことを可能にする、当たり前のものになります。

Nervos社で行っているように、ブロックチェーンのコミュニティをつなぎ、革新的な方法で協力することで、ブロックチェーンが、より公平で効率的なグローバル金融運営システムを構築するという約束を果たすことができるのです。

一方、Nervos社の共同設立者であるケビン・ワン氏は、鎖状の橋がネットワーク全体を前進させると述べています。

Nervosネットワークとカルダノをつなぐブリッジを作ることは、我々がすでに築いてきたIOHKとの関係を考えると、特にエキサイティングなことです

と彼は言います。

私たちは、研究開発のパートナーシップを拡大してきましたが、今、フォースブリッジの力も披露し、機能的な相互運用可能なネットワークへの道をさらに推し進める、具体的なブリッジを手に入れました。

ブロックチェーンの総合的なアクセラレータであるMousebeltは、Nervos社からの助成金という形で財政的な支援を受け、ブリッジの構築に貢献します。カルダノチームは、カルダノをブリッジに接続するために、その専門知識とリソースを提供します。作業は開始されており、ブリッジは今年の夏に完成する予定です。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。