ニュース, 日本語版, ...

カルダノは一瞬の出来事なのか?暗号アナリストBenjamin Cowen氏がトップアルトコインの持続力に注目

人気暗号アナリストのBenjamin Cowen氏は自身の動画で、ブロックチェーンネットワークのカルダノ(ADA)が、長期的にスマートコントラクトの主要な競争相手になるために必要なものを持っているかどうかを調べているとU.TODAYが記事で伝えています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Is Cardano a Flash in the Pan? Crypto Analyst Benjamin Cowen Looks at Top Altcoin’s Staying Power」を翻訳したものです。

カルダノは一瞬の出来事なのか?暗号アナリストBenjamin Cowen氏がトップアルトコインの持続力に注目

Daily Hodl Staff June 10, 2021

人気暗号アナリストのBenjamin Cowen氏は、ブロックチェーンネットワークのカルダノ(ADA)が、長期的にスマートコントラクトの主要な競争相手になるために必要なものを持っているかどうかを調べている。

Cowen氏は、カルダノには多くの魅力があると考えており、同プラットフォームでブロックチェーン上の取引を確認するバリデータノードを運用した経験を強調している。

同氏によると、カルダノでのセットアップは簡単でシームレスであり、他のスマートコントラクトプラットフォームに対して大きなアドバンテージがあるという。

これは時の試練に耐えるものだと思います。私は、Cardano、Polkadot、Avalanche、MATIC、Solana、Cosmosなど、さまざまなネットワークのバリデータを調べましたが、私が最も気に入っているのはCardanoだと言えます。

Cowen氏は、ADAが2020年10月以降、20週SMA(単純移動平均)または21週EMA(指数移動平均)のいずれかの上で取引されており、これらの指標の少なくとも1つの上にある期間としては過去最長であると付け加えています。

カルダノのチャートはビットコインに対して強いように見えますが、アナリストはADAが強気の市場でも変動しやすいことを投資家に警告しています。

ADAについては、強気の市場でも最低でも60%の修正があると何度も言ってきたことを忘れないでください。機関投資家の資金がビットコインに入っているからといって、ビットコインが50%も暴落しないわけではないことを認識しなければなりません。そして、ビットコインが50%ダンプするなら、ADAも50%以上ダンプする可能性があることを知っています。

そうは言っても、ADAは今、ビットコインに対して非常によく持ちこたえています。今、ビットコインがダンピングを続けて3万ドルを下回るようなことがあれば、ADAがこの動きを続けられるかどうかについては懐疑的になります。しかし、この市場サイクルにおいて、私がADAに非常に強気であることに変わりはありません。私は、ADAは現在よりもはるかに高くなると考えています。

短期的には、ADAの値動きは主にビットコインの手に委ねられているとCowen氏は指摘するが、BTCの価格が乱高下している中でADAの資産が浮いているのは、カルダノの強さを示している。

しかし、ビットコインが短期的に弱気になり続ければ、カルダノのようなプロジェクトが史上最高値を更新するのはやや困難になるでしょう」。ADAの評価が私にとってこれほど強固に立っているということは、ネットワークがどれほど強固であるかを示すsomethingh1atである。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。