IOGブログ, ニュース, ...

カタリスト・サークルのご紹介

以下はIOGのブログに掲載された記事「Introducing the Catalyst Circle」を翻訳したものです。

カタリスト・サークルのご紹介

By Kriss Baird 2021年7月8日

世界最大の分散型イノベーションファンドは、そのガバナンスとリーダーシップモデルを進化させ続けています

プロジェクト・カタリストは信じられない速さで進歩しており、設立以来、ファンドごとにほぼすべての面で倍増しています。投票数、利用可能な資金、あるいはイノベーションプロセスへの参加者数など、どのような指標から見ても、CatalystはCardanoの将来の成長にとって非常に重要な支柱として浮上しています。ファンド4が終了した現在、プロジェクト・カタリストは、コラボレーションと分散型イノベーションの強力な実験であることがすでに証明されています。

この爆発的な成長には、ユニークな課題が伴います。プロジェクト・カタリストは、この集合知のステップチェンジに貢献する、ますます多様な機能を持つグループへのコミットメントが増えています。具体的には、コミュニティ・アドバイザー、資金提供者、ステーク・プール・オペレーター(SPO)、ツールメーカー&メンテナーなど、プロジェクト・カタリストの成功と成長、そしてカルダノ自体の成功に貢献するすべての人たちです。

さらなる価値の提供

このように多様化することで、より多くのアイデアや提案が可能となり、Project Catalystにさらなる価値をもたらします。一方で、これらのグループ間のコミュニケーションは難しくなります。各コホートは、自分たちの声を聞き、プロジェクトレベルでアイデアや懸念を議論する必要があります。

簡単に言えば、これらのグループには、彼らを代表して行動する信頼できるリーダーシップが必要なのです。もし、そのような代表者がいなかったり、まったくいなかったりすると、Project Catalystのインパクトは大きく損なわれてしまいます。これが、カタリスト・サークルを導入する理由です。

カタリスト・サークルとは?

カタリスト・サークルは、プロジェクト・カタリストに参加しているさまざまなグループの代表機関として機能する「人間センサーアレイ」です。Catalystのガバナンスに関する現状と将来の計画を監視するサークルです。Catalystのエコシステム内で生じる懸念、異議、機会を検出し、議論する。サークルでは、例えば、ファンドを超えてチャレンジ・ファンドに割り当てられる金額の定義、インセンティブ・パラメータの変更や条件、Catalyst APIなどについて議論することができる。

会議を記録し、誰もがアクセスできるバックログに行動を記録することで、この活動は、Catalystプロジェクト内のコミュニティの希望、要望、ニーズ、および懸念を把握することができる。サークルはまた、自身の将来の形を決定し、サークルv2のための選挙プロセスを定義する責任がある。

サークルは4つの重要な目標を達成するために存在する。

  • 異なる機能グループ間のコミュニケーションを促進する
  • 特定のグループ内でレッドラインを越えたときに警告を与える。
  • Project Catalystを形成する計画とプロセスの改善を提案する。
  • サークルV2の選挙プロセスを定義する

メンバーの任務と責任

Project Catalyst自体と同様に、サークルも時間とともに進化していきます。当初、選出されたメンバーは3ヶ月の任期を務め、その後、プロセスの改善と反復を継続するための選挙が行われます。選出されたメンバーには、以下の初期の義務と責任が課せられます。

サークルの各メンバーは

  • 自分を選んだコミュニティを代表すること
  • サークルに提出された問題について、自ら最良の判断を行う。
  • 他のメンバーに、それぞれのコミュニティのプロジェクト、活動、目的、希望、懸念を伝える
  • 定期的に、サークルの議題として政策提案を検討する機会を設ける。
  • サークルの取り組みについて、それぞれのコミュニティに知らせる

また、各メンバーには以下のような責任があります。

  • 2週間ごとのミーティングに定期的に出席する
  • ミーティングの間に問題を追跡するために、アジャイルなバックログリストを維持する
  • アジェンダを事前に確認し、コメントする
  • 自分のコミュニティの関心事や問題点を常に把握する
  • サークルのアウトプットを透明性とアクセス性を持って普及させること
  • 効果的な会議手順を学び、実践する
  • 次回の選挙に向けて、選挙プロトコル文書を作成する。
  • インクルーシブおよびリーンスタートアップのリーダーシップテクニックに焦点を当てたトレーニングセッションに参加する。
  • サークルの有効性についてフィードバックする

リーディングとアダプテーション

毎週開催される定期的なタウンホールに参加できなかったコミュニティメンバーも含めて、西半球と東半球の両方で、カタリスト・サークルのメンバーのための最初の選挙を行ったところです。メンバーは、各ミーティングの議題を設定したり、定期的に政策提案をカタリスト・サークルに提出して検討してもらうことができるようになります。最小限の機能を備えたグループ」は、カタリスト・コミュニティ内のリーダーや、斬新なガバナンス構造の分野の専門家グループであるGovernance Aliveとの協議に基づいた、ブートストラップ版です。

信頼できるベスト・プラクティスが確立されると、サークルは成長したり分裂したりするかもしれません。未来には多くの「サークル」があるかもしれませんね。最終的には、分散型ガバナンスを正当化するという目標を進め、現状に代わる道を切り開き、ブロックチェーンガバナンスの未来を築くために新たな境地を開拓し続けることができるかどうかは、メンバーにかかっています。

Project Catalystのウィークリータウンホールは、毎週水曜日の18:00 UTCに開催されます。どなたでもご参加いただけます。詳細を知りたい方、参加したい方は、Project Catalystのイノベーションコミュニティとその専用Telegramチャンネルにぜひご参加ください。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。