ニュース, ブログ, ...

新たなパートナーシップを得ても、カルダノはユーティリティを重視する

msn.comに掲載された記事は、カルダノADAが、ビットコインやイーサリアム(CCC:ETH-USD)という名前ではない暗号通貨の中で、最も具体的なチャンスがあると信じ続けているとしており、このパートナーシップは、他の人々にこの事実を納得させるのに役立つはずだと伝えています。

以下はmsn.comに掲載された記事「New Partnerships Aside, Cardano Is Still All About Utility」を翻訳したものです。

新たなパートナーシップを得ても、カルダノはユーティリティを重視する

Will Ashworth 2021年7月8日

7月5日、カルダノ(CCC:ADA-USD)のブロックチェーンを管理する組織であるInput Output Hong Kongは、ADAの保有者にとって関心のある2つのパートナーシップを発表しました。

1つ目は、Nexo ExchangeがCardanoのネイティブな暗号通貨を上場することです。

これにより、ADAの所有者は、同取引所を通じて売買したり、既存のコインに利息をつけたり、米ドルや他の40種類以上の不換通貨でコインを借りたりすることができます。

2つ目のパートナーシップは、分散型資金調達(DeFi)の流動性アグリゲーターであるOrion Protocolとのコラボレーションです。私が知る限りでは、Orionを利用することで、世界のすべての暗号取引所で暗号の売買に最適な価格を得ることができます。

この2つのパートナーシップのうち、カルダノにとっては前者よりも後者の方が重要であると、私はあえて主張しています。

その理由は以下の通りだ。

カルダノとCelsius Network

私が30,000ADAを所有していると仮定します。価格を1.42ドルと仮定すると(今朝はそのすぐ近くで取引されている)、約42,600ドルになる。

最初のパートナーシップとは、私のADAをNexoウォレットに移すことを意味します。そうすると、自分の資産の価値に対して最大12%の利息を受け取ることができます。

同時に、その資産を担保にして、米ドルやカナダドル、その他の不換通貨を借りることもできます。

つまり、ADAの42,600ドルをベースに、18,073ドルを年率6.95%という低利率で借り入れることができるのです。これが倍の85,200ドルになったとすると、私の融資可能額は36,000ドル強になる。

自分の暗号をNexoのウォレットに入れておくだけで

Nexoを使うのもいい。あるいは、誰もが認める暗号化取引所のチャンピオンであるCelsiusのウォレットにADAの42,600ドルを入れることもできる。

唯一の問題は、ADAがCelsiusではまだ担保として利用できないことだ。さらに、同じレートの6.95%では、33%の融資率に基づいて14.058ドルしか借りることができませんでした。

だから、ADAがNexoに追加されたことは、カルダノ好きにはちょっとしたお得感がある。

Orion Protocolについて

10社の証券会社に10の投資口座を持っているとします。それぞれの証券会社だけが、証券の価格設定を独自に行っていました。

10の事業者すべてで株式Aを10株購入しても、2つの提示価格が同じになることはありません。

これが、暗号の購入者が抱える問題です。これは「キムチプレミアム」と呼ばれています。

この問題が最初に明るみに出たのは、2017年末、韓国のビットコイン(CCC:BTC-USD)の価格が、米国を含む他国の暗号取引所よりも30%高かったことで、トレーダーによるアービトラージ・プレイへの道が開かれたときだった。

Orion Protocolのホワイトペーパーには、「Orionの価値の鍵は、内蔵された流動性アグリゲーターにあります。このアグリゲーターは、サポートされている暗号通貨の最良のスポット価格を得るために、ユーザーが自動的に複数の取引所にアクセスできるようにし、中央集権型と分散型の両方の取引所の最良の特徴を具現化しています」と書かれています。

理論的には、Orion Protocolの価格アグリゲーターを使ってADAを購入し、それをNexoウォレットに転送して金利を得たり、借りたりすることができるわけです。

私の立場からすると、これは鶏か卵かの議論に似ています。私はカルダノを所有したいのですが、ある取引所の平均よりも高いレートに基づいて法外な価格を支払って購入したくはありません。

Orion Protocolは、このようなことが起こらないようにしてくれます。同じことが、NexoやCelsiusで購入した場合にも言えます。

ボトムライン

残念ながら、この2つのパートナーシップは、カルダノの開発において重要なステップではあるが、決してその将来にとって不可欠なものではない。

カルダノの成功は、スマートコントラクトとユーティリティがすべてだ。ユーティリティを提供すれば、ADAの価値は高くなる。そうでなければ、ADAの価格は後退する。

慎重な楽観主義は、私がカルダノの最近の動きを見るときの方法です。私の意見では、どちらのパートナーシップもゲームチェンジャーではありません。とはいえ、今後のカルダノのアプリケーションのケーススタディとしては有用だろう。

私はADAが、ビットコインやイーサリアム(CCC:ETH-USD)という名前ではない暗号通貨の中で、最も具体的なチャンスがあると信じ続けています。このパートナーシップは、他の人々にこの事実を納得させるのに役立つはずです。

本記事の公開日において、ウィル・アシュワース氏は本記事で言及されている有価証券のポジションを(直接的にも間接的にも)保有していません。この記事で述べられている意見は、InvestorPlace.comの出版ガイドラインに従った執筆者の意見です。

ウィル・アシュワース氏は、2008年から投資に関する記事をフルタイムで執筆しています。これまでに、InvestorPlace、The Motley Fool Canada、Investopedia、Kiplingerなど、米国とカナダの出版物に寄稿している。特に、時の試練に耐えるモデル・ポートフォリオを作るのが好きである。ハリファックス(ノバスコシア州)在住。本稿執筆時点では、ウィル・アシュワース氏は上記の有価証券のいずれのポジションも保有していない。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。