ニュース, ブログ, ...

機関投資家・個人投資家がカルダノ(ADA)に強気、需要増の理由を知る

機関投資家と個人投資家の両方がカルダノ(ADA)への関心を高めており、良いペースで投資家に選ばれるコインになりつつあるとcryptoknowmics.comが伝えています。

以下はcryptoknowmics.comに掲載された記事「Institutional and Retail Investors Bullish on Cardano (ADA), Know Reasons Behind Increased Demand」を翻訳いたものです。

機関投資家・個人投資家がカルダノ(ADA)に強気、需要増の理由を知る

By Sahaj Sharma 2021年7月14日

最近目撃されたように、機関投資家と個人投資家の両方がカルダノ(ADA)への関心を高めており、良いペースで投資家に選ばれるコインになりつつある。今年の第2四半期に予定されているアロンゾ(Alonzo)ハードフォークのロードマップを発表したことで、良いニュースがカルダノに続いている。

ADAの需要が増加、その理由を知る

ハードフォークの時期が近づくにつれ、ステークの量が大幅に増加しており、これまでのところ、アロンゾ・ハードフォークの前に310億ドル以上のADAがステークされています。

カルダノはプルーフ・オブ・ステーク(Proof-of-Stake)型のブロックチェーンであるため、市場に存在する他のトップコインよりも抽出に必要なエネルギーが少なく、カーボンフットプリントが非常に低くなっています。

このことが、人々がこの資産を安全な避難場所として求めるようになった主な理由であり、その結果、ADAは最も多くのステイクコインを有しています。

このコインに投資している機関投資家の資金について言えば、2400万ドルに達しています。このように、カルダノ投資ファンドは、暗号業界の他のデジタル資産よりも多くの資金を集めることができたことを示しています。

カルダノに投資して評価している人気投資家

暗号投資家の有名なリーダーであるGrayscale Investmentsは、今年の初めにカルダノを彼らの暗号信託に追加したことを発表し、カルダノを同社の3番目に大きな暗号保有物にしました。

市場の他のトップコインと比較して、カルダノの価格は非常に低く、これがカルダノに資金が流入した主な理由の1つとなっています。

これに加えて、カルダノの背後にあるチームがコインの能力を証明することに専念しているという事実は、コインが常に何らかの作業中であることから無視できません。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。