ニュース, ブログ, ...

カルダノ(ADA)の創設者チャールズ・ホスキンソンが新しいアルゴリズムのステーブルコインを発表:詳細

チャールズ・ホスキンソン氏がツィッターで、画期的な「自律的な銀行」プロトコルであるDjedのコンセプトを発表し、製品の準備ができていると断言しています。これをu.todayが伝えています。

以下はu.todayに掲載された記事「Cardano’s (ADA) Charles Hoskinson Introduces Novel Algorithmic Stablecoin: Details」を翻訳したものです。

カルダノ(ADA)の創設者チャールズ・ホスキンソンが新しいアルゴリズムのステーブルコインを発表:詳細

BY Vladislav Sopov 07/15/2021 – 09:56

Input Output GlobalのCEOが、「自律的な銀行」プロトコルであるDjedのコンセプトを語っています。

何が特別なのでしょうか?

Djedプロトコルの新機能とは?

ホスキンソン氏の最新のTwitter投稿によると、IOGの彼のチームは、DeFiセグメント全体のための画期的なステーブルコインのデザインを発表する準備ができています。

Djedの紹介

ホスキンソン氏はツイッターで、“正式に検証された暗号化され、ペッグされたアルゴリズムのステーブルコインformally verified crypto-backed pegged algorithmic stablecoin “と書かれた論文のプレプリントのスクリーンショットを4枚公開しました。

Djedと名付けられたこの新しいプロトコルは、”自律的な銀行 “のように機能します。つまり、基礎となる資産(ステーブルコイン)を売買することで、基本的な不換通貨へのペッグが保証されます。

同時に、市場のボラティリティーをヘッジするために、暗号通貨のシェアは予備として保管されます。また、銀行は自己資本化のために準備通貨を取引します。

このようにプログラムされた活動の結果、プロトコルの寿命のあらゆる瞬間において、準備金の比率は1よりも大きくなります。

Djedプロトコルの新機能とは?

論文の著者は、彼らのプロトコルの安定性の主張が正確かつ数学的に述べられ、証明されていることから、この概念が新規であることを強調しています。

さらに、この主張とその証明は、有界モデル検査と対話型定理証明という2つの異なる技術によって検証されています。

ホスキンソン氏のツイッターのフォロワーは、この新しい発明の価値について質問していますが、彼は製品の準備ができていると断言しています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。